YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「テン泊後の出会い⛺」次郎岌で女子と山メシ😃

くりきんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ファミキャン・ソロキャンプを中心に楽しみ
    その後登山を始めました。
    YAMAP を通して出会いもありキャンプと週末山行を楽しんでます^^
    どうぞ、気軽に覗いてください!
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2016/05/10(火) 08:10

 更新

「テン泊後の出会い⛺」次郎岌で女子と山メシ😃

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:24

2016/05/02(月) 15:41

アクセス:1152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,108m / 累積標高下り 2,121m
活動時間15:54
活動距離13.12km
高低差590m
カロリー10735kcal

写真

動画

道具リスト

文章

※だらだらと、長文になってますんでphotoから活動内容をどうぞ(爆)

また、軌跡はテン泊中に一時停止してて槍戸山から戻り気がつき一部ありません
--------------------------------------

●サイクリング&ハイクから中1日
GW 2日が休めるとわかり思案してると同時にのせっちさんからメッセージがあり同様に休まれるとの事👍


そうなれば、テン泊山行をしたいがキャンプのテントは何張か持っているが山テントはまだ持ってないf(^^;


てんくらでは、晴天で風速もないようなのでスノピのペンタを張ってグランドシートにマットでワイルドに幕営するかな~


(最終的に、のせっちさんがライダーツーリング用のソロテンがあるがフライが大きいのでペンタをフライにしたらと言って貰い借りる事に)


●決行当日
準備を後回しにしてたら食材やら持ち物準備で、日付が変わってます!
一旦、床につくが寝られない
もう、待ち合わせの大歩危峡mont-bellへ行って仮眠するか(笑)Am 2:00出発


mont-bell到着し仮眠Zzz...Zz ...
Am 6:00ぐらいだったかドカァ~ン(*_*)
なんだ~飛び起きた前の県道で事故が大型と普通車の事故だが命には別状ないようでホッ普通車の男性は運ばれました。
もう、目が冴えて寝れません:-(


隣接地内のセブンでホットコーヒー飲んでサンドかじってる所にのせっちさん合流Am 7:00


あらかじめ、ヤマップメンバーさんの情報もあり早めにアプローチを抜け見ノ越へ到着し
タイミング良く第一駐車場にマイカーを置くことが出来た
準備し見渡すも駐車場周辺は登山者で賑わい石段を上がって剱神社で参拝し山道を進むも
石鎚の光景さながらだ


行き交う登山者とスレ違いながらリフト下のトンネルを潜り抜ける高度があがるにつれて、登山道は結構ガレてる所が多く大型ザック背負ってるので足元に注意しながら進み西島駅で小休憩

ここの、テン場は整地されてて芝で気持ちよさそうで調理用かなブロックの釜戸があった


その後もペースを保ちながら剣山頂ヒュッテに着き引き戸を開け入ってみるメニューが豊富で下界の食堂並み:-(
昼飯は準備してるので剣山山頂へ行き記念撮影をし次郎岌を望むと山頂へアリの行列状態だ(*_*)

賑わう山頂で空きスペースをみつけ山メシクッキング(マルタイの熊本らーめん)で野菜たっぷりらーめんを食べマッタリ

●さあ、行きますか
剣山山頂から二ノ森を見つめ下るアップダウンあるも通過する途中ピークを下り岩場の白骨林のオブジェには言葉がでない
一ノ森山頂で撮影し先の三角点をタッチ
目の前に拡がるパノラマを見渡しヒュッテを訪れる目の前の保冷庫のビールに目が止まる
後で飲むからと管理人さんにテン場代(500円)とビール代(500円)を支払う
初めてだと伝えるとテン場に案内してくださった


先ずは、スノピのペンタを張ってのせっちさんから借りたソロのインナーをセッティング
オッ!様になった。
寝床の準備完了
喉を潤しにヒュッテへそして待望のルービーを前のベンチで乾杯しゴクッあ~うまい幸せ(爆)

寝不足もあってかカンビー1本でホロ酔い気分
テン場に戻り晩メシを作ります

メニュー      食材    調味料
キムチ鍋      キャベツ  鍋キュー
          人参
          ニラ
          もやし
          玉ねぎ
          豚こま
          豆腐
豚バラのホイル焼き 豚バラ肉 オリーブ油               マジック塩              
シェラカップご飯  米0.5合

のせっちさんから、
ジョンソンビルウィンナー焼き・ボイル
 以上!

飲み物 焼酎 天然水で水割り

食事しながら焼酎の水割り飲んでたら寒くなったのでテントに入ってテント越しに飲みながら談笑してましたがいつの間にかZzzz...zz イビキかいて寝てたそうです
で、せっかくのロケーションなのにまともに星空も見る事なく...😢

●いきなり翌朝
良く寝れました!テント越しにに薄明かるくなり表にでると夜明けのテント場から月と白骨木が瞑想的に正面には、山並から僅かに紅く覗き初めた御来光を秒単位で楽しんだ。
素晴らしかった~

朝食は、フリーズドライの卵スープとパック飯で卵雑炊を肌寒い朝には👍だった。


軽く荷物だけまとめショルダーバックだけで槍戸山へ踏みあとあるも笹漕ぎしながら進み山頂で撮影し三角点タッチ
前日は、槍戸山を望みどうかなと思ったがいや中々ここからの次郎岌も剣山もイイ


テント場に戻り撤収にかかり管理人さんに挨拶し登山道から次郎岌を眺めながら剣山へ

山の出会い
今日は、まだ午前中とあって平家の馬場も登山者がまばらで心地良い
のせっちさんに待っていただきバイオWCから戻ると女子お二人にyamap の方ですよねと声を掛けられ僅かお話しされ去られたそう
僕は、ワァーと残念がる
同時にyamap 四国のメンバーさんGW中に剣山にとコメントしてた方に違いないと確信😝


同様に、次郎岌に行くと言われたというのでホッとし山頂から縦走路へ下り始め視界の先に見えるお二人を確認そうなると足取りが自然に早くなった悟られてはと振り返ったらのせっちさんがくりきんさんスピード違反だと(笑)
可能なら、山頂までに追い付き挨拶し山メシご一緒できればと思いついつい!
のせっちさんにも思いが伝わったのかイイ感じのペースでお二人との間が縮まる
あっ!休憩されてるラッキー
一気に追い上げる
出会えました^^挨拶を交わしお話しするとyamap四国 のKecoruさんと友人のmugi さんでした

ご一緒に山頂へむかうが後半の追い上げでチョイバテあれ~お二人が山頂札の前で写真撮って貰ってます😢
待って~と札の前に、ふぅ~撮って貰ってた方にお願いし4人でパシャ😃
(お二人共、笑顔の素敵な女子でしたがお顔出しNGとの事なので支障がないように撮らせていただきました。)


図々しくもお二人に山メシもご一緒にいかがですかと言うと笑顔でそうしましょうと言っていただき見晴らし位置に陣取り談笑しながらの楽しい時間を

あ~既にここまで長文にチョットここから省きます😅

Kecoruさん・mugi さんも見ノ越へ下山という事なので下山はジョイントハイクに

剣山山頂へ戻らず巻いて二度見展望にきましたが二度見どころか登山道越しに何度振り返ったか通過し登山道からお塔石を望みますがデッカイ岩が間近に迫るにつれて迫力が大剱神社の下の御神水で手を洗い清め喉を潤し頭からもヒシャクでかぶりました。
清められたかな😝
神社のベンチで小休憩、のせっちさんは煙分補給

刀掛の松を見て西島駅に皆さんでの会話は絶えないまま見ノ越に到着!
kecoruさん・mugi さんとは名残惜しくも挨拶しお別れ(/_;)/~~
図々しくも、ありがとう!


●踏んだり蹴ったり
さあ、サッパリしに行きますか
いやしの温泉郷へマイカーを飛ばす何故ならせっかくなので入浴後は、大豊IC近くのひばり食堂でカッ丼を食べて帰りたかったからだ念のため、のせっちさんが閉店時間を確認するて18:30迄に入店すればOK との事
温泉入ってサッパリし土産のかずら蕎麦も購入

さあ後は、ひばり食堂でカッ丼を...時刻は17:10分間に合うのかお互いマイカーをぶっ飛ばしますが大豊町間近でのせっちさんがマイカーを脇に停車 ン!
降りて話すとひばり食堂さんに作りよってと連絡入れると肉が切れたので閉店しましたとの事 ガァ~ン!
二人して(涙)

その後は、マイカーの速度はダウン
仕方なく、大豊IC 下りた先のスーパーの休憩コーナーでノンアルで乾杯し惣菜・スナックで反省会
挙げ句は、スーパーも19:00閉店で片付け始め帰ることに
大豊IC 越しに、のせっちさんとお別れし帰路へ

今回のテン泊、翌日の出会いもあり楽しかったな~


             自宅着20:40

     おわり




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン