YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高島トレイル セクションハイク3泊4日 愛発越〜水坂峠

mako2nさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高島トレイル その1

2016/05/06(金) 08:05

 更新

高島トレイル セクションハイク3泊4日 愛発越〜水坂峠

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 10:30

2016/05/02(月) 18:34

アクセス:107人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,631m / 累積標高下り 2,729m
活動時間56:04
活動距離29.65km
高低差701m
カロリー7646kcal

写真

動画

道具リスト

文章

はじめてのロングトレイル
1日目
マキノ駅に車を停めて、バスで国境スキー場へ
登山口は、他の方のブログを参考に行きました。
黒河峠の水場に近い県道の傍にテントを張って、就寝。お手洗いがあったのは、初心者には嬉しかった。

2日目
黒河峠から、赤坂山、明王の禿、寒風を通り、抜土の水場で水を汲んで、大御影山の山頂へ行く途中のブナ林で就寝。
途中の稜線歩きは、本当にきれいで気持ち良かった!登山、トレランの方もたくさん。
大御影山付近は、明け方、2人とお会いしただけでした。物音にビクビクしながら寝ましたが、静かで自然に抱かれている感じがした。標高が750mくらいでダウンジャケットを着て寝袋に入れば、そんなに寒くありませんでした。

3日目
大御影山から、水坂峠へ。
大御影山の反射板を左に行ってしまい、険しい山道だなぁと思っていたら、なんとショートカットコースを行っていた。(どおりで、赤テープだけで高島トレイルと書かれた黄色の長いテープが無かったわけだ。)ブナの木をくぐりくぐり、急な坂をくだって県道へ。地図読みを繰り返してここまできたけれど、ここでは、YAMAPさんのGPSがあって本当に安心できた。
ここから高島トレイル最高峰の三重嶽974mへ、直線の登り。県道であったおじさんに、真っ直ぐ登ってすぐだよーなんて言われたけど、めちゃんこしんどかった。。。暑くて水もたくさん飲んだし、2人で5リットル強でも少し心配だった。
そこから武奈ケ嶽も遠かった。草木が茂り、熊の出現がとにかく怖かった。武奈ケ嶽からの水坂峠の後半の急な下り坂も、砂地や落ち葉ですべるすべる。ここも長かったなぁ。爪先に足がよって痛かったな。
水は、県道を渡り、少し上がっていったところに水がしっかりあって、そこでテントを張り就寝。

本当は、桜峠まで行く予定でしたが、次の日の朝、JRバス停まで30分くらい歩いてそのまま帰りました。

ずっと好天に恵まれて、大変でしたが楽しかった!
高島トレイルは、ここから先の40キロが厳しいそうです。続きは、他のロングトレイルに行ってから、また来たいなー!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン