YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雷鳥沢キャンプ場 テン泊1日目 

ふじなおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まだまだ 初心者です 皆さまのレポ見て勉強させてもらいます
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2016/05/06(金) 15:00

 更新

雷鳥沢キャンプ場 テン泊1日目 

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 07:40

2016/05/03(火) 08:50

アクセス:540人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 383m / 累積標高下り 593m
活動時間1:10
活動距離2.27km
高低差294m

写真

動画

道具リスト

文章

3月20日の乗鞍から山に行ってない 
4月は年度末現場も片付きつつ、時間が出来るかと思いきや私用で日曜日がすべて埋まった。 「GW先に予定を埋めてしまえ」

 fb「みんなの登山部」イベントで面白そうなのが、立山テン泊 2泊3日 「これだ!」 しかし知らない人ばかり・・・ シュガーさんをチョットつついて見る 確かテント購入するような話があったし そしたらシュガーさん参加表明 私もすぐに参加表明 しかも行き帰り運転もしてもらいありがたかった 立山の道もかなり知っていた びっくりでした

準備
大体は想像&レポ研究で揃え 詳細 注意点はリーダーの伸さんで連絡取り合い揃えた
その中で「象足」=「テントシューズ」 初耳でした(笑) ザックは65Lと75Lと迷ったが75Lで正解。 要る物要らない物 我慢するもの 重さ いろいろ考え もうパンパン。パソコン上の個々の重さ集計は21kgしかし体重計は24kg 3kgも合わないなぜ? 
情報
積雪期の室堂平における利用ルール
ビーコン携帯義務化 「えっ!」高額なので買えないのでレンタルしました しかし実際現地ではNOチェックだし持っている人も少なそうでした。「持っていないとどうなるんですかね~」と会話中 「埋まった時、探してもらえないだけ」と、  自己判断でお願いします
立山黒部アルペンルート 手荷物 HPトップお知らせ1覧
H28年度より手荷物料金廃止 ザックに外付け禁止(ピッケル、ストック等)先端保護だけNG 袋に入れる事 袋は現地で購入OK 見た感じ普通のポリ袋
駐車場無料 前日23時着少し余裕あり(GW天気予報があまり良くないので少ないのかな?) 朝 満車に近い

登山開始
切符売場でfb仲間 東京組4人 姫路から1人と合流し始発切符(6:00)をGETしに5時前に並びます 発売は40分前  私の所で始発残3席でした 危なかったー 切符を購入出来たら後は 時間指定切符なのでケーブルカー発車の少し前に行くだけです。 ケーブルーを降りてそのまま自動的にバスへ乗ります (称名滝 立山大杉を見たい方は左側を 雪の壁が見たい人は右運転手側を) 50分で室堂に到着 天気はサイコーしかしこれから約1時間歩荷タイム 私の75Lが可愛く見えます シュガーさん90L+外付け有り 東京組それぞれ75Lのザックにプラスαソリにて運搬(聞いたらアルコールがいっぱい(笑))室度は2450mなので雷鳥沢キャンプ場2280mへは下る感じです。 無事皆到着しリーダーにご挨拶し 夢のマイホームを建てます?張ります? 完成後少しゆっくりし夜の鍋パーティーを天候を考えて昼に切り替え宴会スタートです。リーダー伸さんの鍋は旨かったです 食材で10kg越え (>▽<) 皆さんザックよりお酒を持ち込み(黒霧島1.8 仁ビーム1L 地酒色々1升 ワイン赤、白 ビール)
山とお酒でスグに打ち解け他のチームはテントで食事の所 寒い外で3時間ぐらい 飲んでも飲んでも暖まらない (笑) 4時頃になると耐えきれずお開きになり、夢のテント生活に入りますが どーにも片付かない絶えずごちゃごちゃでした 夜は崩れる予報で風速20mの中テントのペグは中からでも全滅が分かるくらい 今耐えているのは私の体重と荷物のみ 雨が収まったらと思いましたがその時は朝方でした 雨、風でどうなる事と思いましたが耐えました (ペグの張り方等勉強の余地あり) 2~3張飛ばされたテントも有りました 一番可哀そうだったのはテント張って次の日山小屋縦走から帰ってきたらテント無くて「知りませんか?」と聞かれたが 自分の事でいっぱいだったのでと、
星空撮影の希望は0でした

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン