YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

矢筈岳は遠く…(*_*)マイナー12名山 魚止山の次のピークにて撤退(>_<)

しもさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1252
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:独身のころからソロで始めて家庭を持ち家族登山を経て子供達も手が離れ、また自分の山行を始めています。
    最近は、山トモさんをお連れする機会が増えて来ました。
    関西圏や美濃の山、余り人の行かない山に足を運んでおります。低山ハイキングから、アルプスまで幅広く山行をしています。
    長期休みには、全国の山々に遠征。
    厳冬期のアルプスや岩、トレランはやりません。山小屋泊が主流ですがテント泊もやります。沢は初級レベルで余りやりません。
    🔲独身時代
    平成9年に関西・新ハイキング社 近畿の名山100完登。
    その後、美濃の山々や二百、三百名山の難しい山、余り人の行かないマイナーな山やルートに興味を持ち山行を継続。
    一等三角点研究会、会員になり三角点の山も山行。
    🔲家族登山
    長男を生後6ヵ月でベビーキャリアに乗せて武奈ケ岳、1歳9ヶ月で奥穂高へ(白出沢ルート・下山は上高地ルート)。その後、二人の息子と嫁さんと共に関西の山々や北アルプス山々も家族で経験し縦走にも挑戦。北は利尻から南は屋久島と全国の山々にも遠征。
    因み、二人の息子は山に関する名前をつけてます(親バカです(笑))
    ▲北アルプス関係
    ◎北穂高~奥穂高縦走◎立山三山~大日岳縦走・劔岳◎槍ケ岳~西鎌尾根~鷲羽岳縦走◎焼ケ岳・西穂高◎栂池~白馬岳◎八方尾根~唐松岳~五竜岳縦走◎蝶ケ岳~常念岳縦走等
    🔲近年 (全てソロ)
    ▲北アルプス、バリエーション挑戦
    ◎槍ヶ岳・北鎌尾根ルート(2泊3日)
    ◎劔岳・北方稜線ルート(2泊3日)
    ◎奥穂高無積雪期・涸沢岳西尾根冬季ルート
    ◎知床岳(一等三角点) 無積雪期
    ◎0mからの北アルプス1回目(親不知から栂海新道~朝日岳~白馬岳~欅平)
    2回目(親不知~栂海新道~朝日岳~白馬岳~鉱山道~蓮華温泉)
    ◎0mからの富士山・・そして0へ 富士山大周回コース(田子ノ浦~村山古道~富士山山頂~御殿場ルート~田子ノ浦)
    ◎毛勝三山縦走・無積雪期(毛勝山・釜谷山・猫又山)※猫又山からピストン
    ◎笈ヶ岳・無積雪期(大笠山からピストン)
    ◎大垣山岳協会選定の美濃百山を踏破中(C級完登.現在71座※C級・登頂難度が一番困難)
    ◎マイナー12名山に挑戦中(現在、矢筈岳・毛猛山・烏帽子山・ネコブ山登頂)
    ◎愛宕山・表参道コース5往復
    🔲企画・お連れ山行(得意な企画)
    ◎京都1周トレイル全コース
    ◎愛宕山関係
    ◎勉強会📝👓山行・武奈ケ岳※坊村からピストンコース
    ◎アルプスも少々
  • ユーザーID:36308
    性別:男性
    生まれ年:1967
    活動エリア:京都, 奈良, 岐阜
    出身地:京都
    経験年数:10年以上
    レベル:
  • その他 その他

矢筈岳(新潟県)・青里岳・魚止山

2017/02/09(木) 12:21

 更新
新潟, 福島

矢筈岳は遠く…(*_*)マイナー12名山 魚止山の次のピークにて撤退(>_<)

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 05:22

2016/05/03(火) 11:03

ブックマークに追加

アクセス

573人

文章

新潟遠征、2日目は矢筈岳に挑戦です👍
矢筈岳は、マイナー12名山の筆頭に挙げられ[難攻不落のスーパーマイナー名山]、[奇跡のように残された山塊の盟主]と評され新潟県川内山塊の盟主との事😅😅
わたしの力量で、どこまでやれるのか?

この山は残雪状態で難度がかなり変化するため、残雪の状態が気になっていましたが…😱
登山口である林道は、既に通行可能。例年なら林道歩きも有るのだが、今年は異常なほど雪が少ないため林道終点まで車が入れました。登山口には、ピンクのテープと薄い踏み跡が有り上部に続いているのが確認出来ました。テープは2mぐらい上に付けられていおり、この地の雪深さを感じましたよ~💦✋薄い踏み跡をひろいながら登って行きます😂
既にやぶはおきており、少しうるさいです。
標高900mぐらいで少し残雪が出て来たが、この程度では・・・ん~厳しいかな~💦(*_*)
魚止山に到着し、矢筈岳方面を見ると…あ~ダメだ。ため息が…😵
矢筈に向かう尾根には雪がぜんぜん無い、この状態でのヤブこぎをして矢筈に向かうには、日帰りではリスクが有り過ぎる。最終確認で、魚止山の先のピークまで行って見る事にした。
やはり猛烈なヤブこぎが待っていた。かなり密集したヤブで有り、なかなか進まない。残雪が残るピークまで来た。先ほど以上に尾根の状態か確認出来た。これで決心が付き撤退をする。
気温も上がり始めて暑くなって来たので良いころで有った。
下山途中で、年配の 3人パーティと会ったが、その方は、矢筈は 3回目の挑戦だと言っておられた。テン泊で有ったが、尾根の状態の情報をお話しすると…厳しいかな~と言っておられ登って行かれた。
やはり、一筋縄では行かない山であり
大きな宿題をもらった山行でした。
来年に出直してリベンジですね~💦✋(^◇^)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間41分
  • 活動距離活動距離5.87km
  • 高低差高低差816m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,077m / 1,091m
  • スタート05:22
  • 2時間15分
  • 魚止山07:37 - 07:49 (12分)
  • 1時間21分
  • 魚止山09:10 - 09:27 (17分)
  • 1時間36分
  • ゴール11:03
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン