YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立山雪山テン泊&別山 その①

シュガーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仲間と楽しくお山登りしてます\(^o^)/


  • 活動エリア:岐阜, 三重, 福井
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2016/05/06(金) 15:50

 更新

立山雪山テン泊&別山 その①

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 07:15

2016/05/03(火) 10:22

アクセス:413人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 425m / 累積標高下り 579m
活動時間3:07
活動距離3.11km
高低差213m
カロリー130kcal

写真

動画

道具リスト

文章

GWの真ん中の三連休を利用して、立山にみんなの登山部の2泊3日の雪山テン泊イベントにふじなおさんと二人で参加することに(*^^*)
1日目は関東、関西から参加の皆さんと立山黒部アルペンルートで立山からケーブルカー、高原バスを利用して室堂に、そこからは歩きで雷鳥沢野営場迄の行程です。
天気予報では午後から天気が下り坂なので朝一の室堂迄の切符を買うために朝の4時半から並んでなんとか6時始発のケーブルカーの切符をゲット❕
ケーブルカー、高原バスと順調に乗り継ぎ室堂には8時過ぎに到着、天気は晴天とはいえ風が冷たく体感温度はマイナスです(*^^*)
室堂から雷鳥沢迄は下りのルートなので重たいザックを背負っての移動も比較的❔楽に感じる(*^^*)

暫くは遊歩道みたいな登山道を歩いていると人だかりが❔
そう❕雷鳥がハイマツの陰にいるのを写真を写しているところでした((o(^∇^)o))
まるでモデル撮影のような感じで雷鳥の写真を写し50分くらい先に進むと今回の雷鳥沢野営場に到着(^-^)v
重たいザックを降ろしてひと休みしたあといよいよテントの設営です。テン場は風の通り道なので時おり強く風が通りすぎるのでテントを張る前に風避けに雪を掘ってテントを設営するのが基本なんだと?今回のイベント主催者のKさんに教えられ
早速❗ふじなおさんと穴堀開始です(笑)
二人で交代でスコップ片手に雪を堀ってどうにかテントが半分くらい❔隠れるほど穴を掘ってテントを設営、後でこの穴の深さが重要と重い知らされることになるとは思いもよらず、二人ともテントを張るのは初めてなのであれやこれや?とそれぞれのテントを設営(笑)
早速❗それぞれのテント⛺に潜りこみマッタリとしながらザックの中の荷物をとりだしテント中に散らかしてながら寝床を作って時間を潰すことにしました。まだ昼前ですがランチは皆で持ち寄った食材で鍋🍲をすることに(*^^*)
冷たい風がふく中堀コタツのような感じの雪のテーブルを作ってテン場で鍋🍲パーティーのはじまり❗((o(^∇^)o))

美味しい鍋🍲や🍶、🍷、などお酒の飲んで騒いで楽しい💃一時を過ごした後はマイテント⛺の中で寝袋に潜りこみいつのまにか寝入ってしまいました。しかし❗この日は夕方から天気が崩れる予報、しかもかなりの強風と雨の予報だったのです❔(*^^*)
廻りが暗くなりだした頃から風が強くなりテント⛺のフライシートがバタバタと激しくバタつきだしテントが左右に激しく揺られるその後さらに雨も降りだして朝迄テントの中から一歩も出られないまま1日目が過ぎたのでした(*^^*)

2日目に続く

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン