YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

YAMAPデビュー★秋の那須岳(茶臼岳~朝日岳)

ゆーたさん

  • 自己紹介:まだ登山歴1年強の初心者です。仲間と百名山を中心に登っております。慣れてきたので今後はソロ登山もちょいちょいやっていこうかと。

    まだ日帰り登山のみですがそのうちテント泊もやってみたいです( ´ ▽ ` )

    最近山メシデビューしたのでおいしいメニュー模索中。

    【備忘録:登頂済百名山】
    安達太良山(記録なし)
    那須岳
    筑波山(記録なし)
    蓼科山(記録なし)
    浅間山(前掛山まで)(記録なし)
    富士山(記録なし)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2014/10/28(火) 06:17

 更新

YAMAPデビュー★秋の那須岳(茶臼岳~朝日岳)

公開

活動情報

活動時期

2014/10/24(金) 07:11

2014/10/24(金) 15:18

アクセス:254人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,623m / 累積標高下り 1,607m
活動時間8:07
活動距離10.17km
高低差470m

写真

動画

道具リスト

文章

YAMAP導入後初の登山です。

【ルート】
峠の茶屋駐車場~峰の茶屋~茶臼岳~無間地獄~朝日岳~峰の茶屋~峠の茶屋駐車場

05:10 峠の茶屋駐車場着・仮眠
05:50 一時起床・ご来光撮影
07:30 峠の茶屋出発
08:22 峰の茶屋
09:22 茶臼岳
10:23 無間地獄
12:00 朝日岳
14:33 峰の茶屋
15:12 峠の茶屋到着


仲間と3人で登ってきました。
特に狙っていなかったのですが、天候に恵まれ素晴らしいご来光を拝むことができました。
何気に自分的に過去イチのご来光だったかも。

いつものことながら仮眠少なめでしたので無理せずまったりめのペースで登山開始。峠の茶屋から700mも歩くと視界が開け、緩やかな斜面をハイキング気分で峰の茶屋まで登れました。

峰の茶屋から茶臼岳にかけてはそれまでの道より少し勾配が急になってきますが、それでも特に難所はなくわりとあっさり登頂。確かに初心者向けコースだなという印象でした。大変良い天気で、山頂での360度の大パノラマは絶景でした。山頂恒例の全天球カメラでバッチリ撮影。

硫黄鉱山跡の分岐まで戻って牛ヶ首方面へ。
道のすぐ脇からガスが出ていて自然を間近に感じることができます。ガスに触れてみましたが噴出口にゼロ距離で手を当てるとさすがに熱いですね。少し離せば問題ありません。

それにしても無間地獄の噴煙の迫力には言葉を失いました。静止画ばかり撮影していましたが、噴出の音も大迫力なので動画も撮っておくべきだったと帰ってから少し後悔。また次の機会に是非撮りに来たいと思います。

牛ヶ首分岐までは行かずに無間地獄で折り返し、今度は朝日岳へ。前半は緩勾配で楽に進めますが後半の急勾配はなかなか手応えがあり、茶臼岳までが楽だっただけに余計にしんどく感じました。しかし鎖場などちょっとした難所は楽しく、登山者を飽きさせません。

そして朝日岳の山頂に着いたのはちょうどお昼頃で、山頂で食事をとられている方がちょこちょこいらっしゃいました。東側から少しずつガスり始めていたので、眺望が良いうちに記念撮影を済ませて朝日の肩まで戻って昼食タイム。

バーナーを買ってからまだ3度目の登山だったのですが、今回は初めて少し凝ったものに挑戦しようということでロコモコに。卵の上部に火が通る前にが底面がどうしても焦げてしまうんですよねぇ・・・。弱火にしてるつもりなんですが。クッキングペーパーとかを使えばいいんでしょうかね。試行錯誤が今後も続くと思います笑

さて、今回は元々進行時間次第では三本槍岳まで足を延ばす予定だったのですが、時間的に今回は断念。
また改めて挑戦したいと思います。三本槍岳に行かなかった分ゆったりとランチとコーヒータイムを過ごせました。

下山に関して特筆すべきはやはり急勾配の鎖場ですかね。足場になる石も表面が丸く滑りやすいので注意が必要だと思います。


今回初めて那須岳に登りましたがとても素晴らしい山で、天候も良く最高の一日となりました。
いつか紅葉ピークの時期にも登ってみたいです。

YAMAPのGPSログの精度の高さにも驚かされました。今後もどんどん使わせていただきたいと思います。
なお、機内モードの状態での使用(Softbank 304SH)で8時間の行程で41%のバッテリー減(100%→59%)でした。携帯で60枚ほど写真を撮ってますので、それがなければもう少しバッテリー消費も少なかったと思います。ご参考までに。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン