YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾根歩きの続き・・・(鴈峠~丸川峠)2日目・・・

fumiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2016/05/20(金) 18:18

 更新

尾根歩きの続き・・・(鴈峠~丸川峠)2日目・・・

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 04:44

2016/05/03(火) 15:10

アクセス:59人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,665m / 累積標高下り 4,400m
活動時間10:26
活動距離26.70km
高低差751m
カロリー4318kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5/3(水)憲法記念日

静かなテン場だと思っていたのだが一晩中カエルの声がうるさかった。

テントのすぐ脇とかフライシートの内側に入って耳元で一晩中カエルの大合唱

明るくなり外に出て、その謎が判明・・・
どうやら繁殖期らしく2匹重なったカエルがそこら中に居る

自然の摂理、こちらがカエルのテリトリーに入ってきたのだからしょうがない

お借りしたペグをきれいに洗って小屋に返しに行く

4:44出発
今日は気合を入れて歩かないと・・・

林道の快適な歩きからスタート

5:30ヤブ沢峠着
ここから林道を離れて登山道になるようだ

しばらく進むと登山道脇に軍用車の朽ち果てたボンネットトラックが・・・

なんでこんな場所に?
自家用と書いてあるがどう見ても軍用車

しかも左ハンドル・・・米軍の払い下げだろうか?
かなり古い

ボンネットを開けてみる
エンジンのヘッドカバーにマークがあるがどこのメーカーか、おいらには解らない

荷台は木の枠で朽ち果てている
崖側の扉が開いているので

とりあえず回り込み中に乗り込む・・・うーんアメリカの香りがするぞ・・・

写真を撮っていると単独の男性が・・・
会津から来たらしいのだが、今日で5日目だという

秩父の武甲山から歩き始めて今日は福ちゃん荘に泊まるという・・・なんという強者

会津人は早い足取りですぐに見えなくなった。

6:40白沢峠着
予定では昨日ここまで来てダマテンを張る計画だった。。

峠の先に何かある?

ん?
トラックだ!

先ほどと同じタイプのトラック  色、形も全く同じだ

こんな広々とした峠にポツンと・・・佇んでいる


先ほどの会津人が休憩していた。。

「ここの白沢峠のトラックの方が有名ですよ!」と教えてくれた。。

おいら・・・
山に入る時はヤマレコとかの情報を入れないからなぁ

でも、その分、驚きと感動は一入だ

先ほどの場所にあるトラックより、辺りが開けている分、なんとも寂し気な哀愁が漂っている

トラックの荷台からは大きな木が生えている

ジブリアニメに出てくるような朽ちた感というか寂し気感がする

ここの部分だけ切り取るとアメリカの荒野にでも来たような気分だ・・・

に、しても2台の軍用トラック・・・しかも左ハンドル
なんでこんな場所にあるのかなぁ?

そういえば・・・
笠取山の取りつきにスキー場のリフトのような機械があったな

たぶん伐採した材木を運ぶ為の物だろうと去年見つけた時に何気なく思った。。

ここまでくる登山道も、やたらと幅がある
きっと、このトラックで材木を運搬していたのかもしれない・・・

朝食を取りながらトラックを眺めて、そんな事を考えていた。。

ここから尾根伝いに倉掛山を目指す。。

防火帯だろうか開けた明るい気持ちの良い尾根が続く・・・

コガラかな?逃げもせず枝から枝へ飛び回る

それにしても静かだな・・・GWとは思えない

8:06倉掛山1776.7m着
遠くは去年歩いてき甲武信方面の尾根が見える

眼下には歩き始めた広瀬湖が・・・

進む方向には頭を雲の中に隠し裾だけが見えている富士山

ここからは快適な尾根歩き
尾根というよりは草原の中の緩いアップダウン・・・やはり防火帯のようだ!

山の中に似つかわしくない巨大なソーラーパネル群が現れた。。
9:14板橋峠着

途中気持ちの良い草原の鞍部で背中の缶ビールを飲みエネルギー補給
山桜がかろうじて残って花びらを風に舞わせていた。

11:01ハンゼノ頭1681m着
ここは絶景だった。。少し雲が出てきて残念だったが、ここのピークだけ来る価値がある

奥秩父縦走路の峰々・・・三つ峠、富士山、聖、赤石、悪沢、塩見、間ノ岳、北岳、甲斐駒・・・
素晴らしい

パノラマ独り占め・・・ここは、また来たい

11:20柳沢ノ頭
おっ!さっきより富士山が見えるぞ

ここからは国道411大菩薩ライン青梅街道の峠、柳沢峠までいったん下り、大菩薩まで続く尾根に上がる

その前にドライブインのある柳沢峠で何か食おう・・・

11:42柳沢峠着
観光客とツーリングを楽しんでいるバイクが多い

峠の茶屋で蕎麦と麦とろ飯のセット・・・もちろんビールも

ここまで来れば先が見えてきた。。エネルギー補給して出発

ここからは植生も変わってブナの森になった。
苔むした岩々・・・まるで北八ヶ岳のようだ!

12:46六本木峠着
アンルイスの六本木心中が脳内で始まる・・・

13:27天庭峠着

13:38寺尾峠着
ルビーの指輪が脳内で始まる・・・

あとチョットだぁー

覚えのある景色が飛び込んできた。。

丸川荘だ!
14:12丸川峠着

あとは下ればデポした車に着く

休憩もせず写真を撮ってすぐに出発

最後に丸川峠からはきれいな富士山が見えた。

すでに・・・
頭の中は温泉とビール

15:10無事下山
車に乗り塩山温泉にある共同浴場へ・・・

でも今日は疲れた。。
地図上にあるだけでも10ヵ所の峠を越えてきた・・・

距離27km歩行時間約10:30分(休憩含む)


隣の大菩薩はきっと賑やかだったのに違いない
GWだけれど静かな山歩きが出来た・・・

何より・・・
今回は自分らしい山旅が出来たのが嬉しかった。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン