YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

明神ヶ岳に登山してトレランもして来た。

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2016/05/04(水) 09:58

 更新

明神ヶ岳に登山してトレランもして来た。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 07:40

2016/05/03(火) 15:13

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,357m / 累積標高下り 1,348m
活動時間7:33
活動距離16.28km
高低差705m
カロリー4340kcal

写真

動画

道具リスト

文章

箱根の明神ヶ岳へ登りに行って来ました。
出来れば明星ヶ岳へ縦走して来たいなと思って出発。

GWと言う事で電車とバスで行く。
小田原駅から桃源台行きに乗ると、割と混んでたが座れないことはない。
宮城野支店バス停のセブンイレブンで支度したり買い物をして出発。
住宅街を登り始めてトレイルに入ってもずっと人の家の庭先を歩く感じで残念な登山道。
大分掘れて歩き難いトレイルを我慢して登って途中からトレイルになりようやく明神ヶ岳と明星ヶ岳への分岐の尾根に出た。
ここからは箱根外輪山の景色が素晴らしい尾根道で、登山気分も上がるが登山が久しぶりの家族はなかなか着かない山頂に休憩が多め。
晴れていたがガスが多めだったので富士山が見えないかもと諦めていたら、突然目の前に富士山が現れて、皆で万歳。
山頂に着くと風が強くほんの少し風裏になるポジションにシートを敷いて家族を残し、僕は一人で金時山方面の矢倉沢峠を目指してトレランスタート。
いつか箱根外輪山一周をと思っているので、下見のつもりでも堪能。
金時山に向けて下って行くと、富士山と金時山が見えてご機嫌だ。
丹沢方面は雲が多めで、大涌谷方面の噴煙もすっかり収まって見えた。
丹沢ほどではないが登りくだりが続き、やはり外輪山一周はなかなか大変そうだ。
とりあえず矢倉沢峠の金時山への分岐を見下ろし、家族を残しているのが気がかりで、急いで引き返すが、やはり登り基調に結構大変だった。
結局往復するのに1時間ほども掛かってしまい、家族には寒くなったと文句を言われてしまった。
時間があったら明星ヶ岳方面に縦走してから降りて来たかったが、時間が遅くなり断念しそのまま下山。
箱根湯本に向かうバスも大混雑でキリギリ乗れたが、我々以降乗車が無理でバス停を通過。
直接下ってよかった。
しかしさすがGW箱根の道も大渋滞。
バスも遅々として進まないが、温泉街入口で大分人が降りて我々も下車して箱根湯量に向かうも、入場するのに1時間待ちということで、急遽かっぱ天国に行くとさすがにすぐに入れた。
女性風呂は貸し切りだったようで、奥さんも気に入ってくれて一安心。
激混みの温泉よりのんびりと入れるマイナーだけどすいている温泉の方がいいですね。
おかげでお土産やさんも徘徊できて箱根の旅を満喫。
予約購入しておいたロマンスカーもほぼ満車。
今回初めて向ケ丘遊園に着く便に乗ってみたがとても便利だった。
電車とバスで行ったおかげで、ビールも満喫。
混雑して大変だったが、旅も臨機応変に楽しみたいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン