YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「のんびりハイク」が「とんでもハイク」に変わってしまった

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

外秩父七峰縦走

2016/05/03(火) 19:45

 更新

「のんびりハイク」が「とんでもハイク」に変わってしまった

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 09:31

2016/05/03(火) 15:48

アクセス:171人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,287m / 累積標高下り 2,273m
活動時間6:17
活動距離15.29km
高低差453m
カロリー3483kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

GWは楽しまなきゃ(仕事の方々ごめんなさい)ということで、蕎麦粒山の疲労が足に残る中、どこを歩こうか?と考えていました。YAMAPユーザーの皆さまのレポに花の写真が多く見られる。そうだ、昨年歩いた二本木峠の山つつじが見頃を迎えているはずだ。
というわけで、嫁さんを誘って歩いてみました。(私は秩父高原牧場のソフトクリームを楽しみにしていたのだが・・・)

①粥仁田峠まで
本当は橋場バス停の駐車場に停めたかったのだが、満車で、やむを得ず「ヤマメの里公園」の駐車場に停めた。ここからだと舗装路歩きが長いので、この時点で大霧山は面倒になりました。(あきらめ早っ)
粥仁田峠までは延々と舗装路を登り上げていきます。長閑な集落を縫うように歩きます。ホトトギスの歌声を聴きながらテクテク歩く。

②秩父高原牧場を経由して二本木峠
舗装路歩きに飽きたので、町境尾根を歩き、秩父高原牧場に到着。GW中でもあり、家族連れでにぎわっております。さあ楽しみにしていたソフトクリームを購入し、ベンチで食べます。目茶苦茶うまかった(汗をかいた後の冷たい物はサイコーです)。ついでに7-11で買った昼飯用のパンは食べずに、「小川町コロッケ」なる揚げたてのコロッケサンドも購入し食べてしまいました(これもサクサクでうまい)。
長ーい休憩後、二本木峠を目指します。ここでも舗装路歩きを嫌い、町境尾根を歩くが、最初は良く踏まれていたが、途中から藪尾根に変貌し始めました。まずい、今日はそんな歩きをするつもりはないのだが、嫁は黙ってついてくる(怒ってないかチラチラ後ろを振り返る)。横を舗装路が走っているので、舗装路に出ようとしたが、有刺鉄線の柵がひかれています。藪はさらに厚みを増してくる(嫁は黙ってついてくる)。結局、二本木峠まで有刺鉄線は続き、最後は有刺鉄線を倒木が倒しているところを乗り越えて舗装路に復帰した。
おかげで山つつじがさらにすばらしく感じました。

③下山
外秩父七峰縦走コースで内出まで下ります。先々週に行われたばかりで、道は良く踏まれ歩き易いです。
最後に駐車地まで短縮しようとまたも藪道を通ってしまい、恐る恐る後ろを振り返るが、嫁は黙ってついてくる(大したもんだ)。

今日はのんびりハイクをするつもりだったが、思わぬアクシデントに見まわれた上に、歩行距離も長くなってしまいましたが、楽しめました。

GW期間中に北アルプスで5名の死者が出て、奥武蔵の棒ノ折でも滑落(死亡?)が発生しているようです。同じ山を愛する者として心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン