YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳1日目:茶臼山〜縞枯山 2日目:にゅう

Mayさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近畿、たまに他府県遠征でぼちぼちと登っています。ソロは北摂中心です。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/08(日) 09:45

 更新

八ヶ岳1日目:茶臼山〜縞枯山 2日目:にゅう

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 08:19

2016/05/04(水) 13:16

アクセス:464人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 862m / 累積標高下り 849m
活動時間28:57
活動距離12.59km
高低差296m

写真

動画

道具リスト

文章

3連休はどこに行こうか?中日に雨の予報もあり、初テン泊で、寒さに耐えらないという相方のこともあり、YAMAPユーザーさんに聞いたりして、あちこちの天気とテント場を調べまくり、結局何かあってもいいように駐車場から最短のテント場に決定。

北八ヶ岳の白駒池の青苔荘のテント場を拠点に山に登ることにしました。

5月3日と4日の結合記録です(^_^)v

5月3日
8:20 麦草峠駐車場
9:50 茶臼山展望台
10:55 縞枯山山頂
11:10 お昼ご飯
13:15 駐車場

夜中に大阪を出て、朝に麦草峠駐車場に到着。茶臼山、縞枯山を目指します。ほとんどの人は高見石方面へ行かれて、北方面へ向かう人は少ないです。

出だしは八ヶ岳にきた〜!という空気感に感激し、足取りは軽かったものの、すぐに睡眠不足と空腹を感じペースダウン>_< 茶臼山まで意外と遠く感じ、やっぱ大阪の茶臼山とは違うわ〜!当たり前かっ!と自分でツッコミながら展望台に着くと目の前に雄大な八ヶ岳の裾野が!南方面には天狗岳とかそびえ立っているし、北方面には北横岳、蓼科山、その向こうは霞んで見えにくいけど車山高原?スケールが大きい!

縞枯山まで行ったらお昼は簡単に済ませて、テント設営があるので、さっさと下山。

白駒池の有料駐車場へ移動して、青苔荘まで荷物を運びます。48Lザックは蓋がちゃんと閉まらないくらいパンパンになったけど20分もかからないので余裕(^_^)v

この日の夜は雨の予報なので、追加料金払って板の上のサイトにテントを設置。駐車場に近いとはいえ、標高は2100m超える場所です。

5月4日
夜の雨が早く上がれば天狗岳まで行きたかったけど早朝まだ降ってる、風も強い。雨上がったら池の周りを歩こうと言うと相方は今日はどこにも行かずじっとしてる!と言う(^_^;) しかし小屋の主人が前日言ってたように9時になると雨が上がって晴れてきた!天狗岳まで行く時間はないけど、これは池の周りだけでなく、にゅうまで行けそう!

9:55 テント場出発
10:30 白駒湿原
11:34 にゅう山頂 〜 11:50
13:16 テント場戻り

にゅうまでは1時間半で行けるのだが途中雪が凍ってたり、ドロドロだったり慎重に歩く場所が多く、結構時間かかった気がした。凍ってても岩が露出しているところが多いのでアイゼンなしで行けました。

にゅうに着くと絶景!富士山も見えて、感動〜!

ずっと見ていたい景色だけど爆風でお昼ご飯は持ってきてないし、空腹のため急いで戻ります。

テントに戻りご飯食べて、「石遊の湯」温泉へ。299のメルヘン街道をだいぶ下らないといけないけどここがこの辺りでは一番安い。混み合ってて洗い場が足りないけど仕方ない(^_^;) ついでにパン屋さんでパンも買った。高かったけど美味しかった!

なんか私たちのいつものファミリーキャンプ場に泊まって近くの山に登るスタイルに近い今回のテン泊。初めてだからゆるテン泊でちょうどよかったかも。

翌日に続く



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン