YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

両神山 家族登山

リンダさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:自然の美しさに触れると、生きてる幸せを感じます。山も川も海も空も、花も虫も鳥も獣も魚もみんな大好きです。それらの多様性を知ると、途方もなく長い宇宙と生命の、歴史と神秘を感じることができて、嬉しくなります。

    神奈川県在住です。山の上で満点の夜空を眺めるのが今の夢です。

    登山履歴
    2012年 7月 観音平から編笠山往復
    編笠山山頂から見た景色で登山が病み付きに。
    2013年 7月 観音平から編笠山往復 
    8月 赤城山 
    2014年 8月 日光白根山 
    11月 高尾山→城山

    これ以降はYAMAPで(^^)。
  • 活動エリア:神奈川, 山梨, 群馬
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/06/09(木) 00:05

 更新

両神山 家族登山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 07:11

2016/05/03(火) 16:45

アクセス:444人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,472m / 累積標高下り 2,475m
活動時間9:34
活動距離12.36km
高低差1,095m
カロリー3739kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日の千葉県鋸山より21時に帰宅からの〜、夜中の3時半出発で、車で群馬は沼田の義実家への帰省途中に、両神山家族登山(中3と小6)~。

両神山の駐車場に7時前に到着。天気は日の出からずっと曇りでしたが、登り始めた頃には陽が差して来て、鮮やかな新緑に囲まれながら、気持ちよく登ることが出来ました。展望は山頂までほとんどありませんが、お花がたくさん咲いておりました。さすが百名山、リボンは親切すぎる程多数あり、迷うことはありませんでした。

おしゃれな清滝小屋に到着してトイレ休憩。シャクナゲが咲いていました。清滝小屋から両神神社までは、急登がかなり続きます。鎖、ロープ、階段。一際目立つアカヤシオのピンク色に癒やされながら登ります。

両神神社到着。ここで同じこの日に両神山を登ると聞いていた、YAMAP群馬支部のブルドックさん、みきの助さん、reiさん、よっちゃんさん、ともさんとお会いできました。良かった、良かった〜(≧∇≦)。すでに山頂から戻られて、まったりお昼ご飯されていました。(下山後の駐車場で、reiさんデザイン、ブルさん作成のぐんまーずキーホルダーをいだだきました。ありがとうございましたm(__)m。)

リンダ家族は休憩後、山頂を目指して最後の登り。岩場で狭い山頂は人でいっぱいでした。ガスで富士山は見えませんでしたが、なかなかの眺望。北横岳から見えた両神山ですから、両神山から八ヶ岳が見えるはず、、とかろうじて八ヶ岳、見えました〜(≧∇≦)。雲海が生き物のように山の斜面を登ってくる様は圧巻でした。

さて、問題の復路。七滝沢コース行ってしまいました。今までで一番怖かったです(>人<;)。滝の横の急な鎖降りの連続、片側切れ落ちた細〜い山道、滑りやすい岩や枯葉、私はおすすめしません❗️ 正直ヒヤッとする場面もありました。
家族みんな無事帰れてホントに良かったです( ;´Д`)。
両神山荘で山バッチを買い、温泉は梵の湯に寄って、義実家に帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン