YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風直後の東吾妻山・・・

ごんたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:東日本大震災の年、私たちも含め日本中活気がない雰囲気になりましたので、「ここで元気にならなくちゃあ‼️」と思いハイキングを始めました。毎月1~2回関東や周辺の低山ハイキングしています。
    妻も含め、職場の仲間や友達とハイキングしています。
    最近では、鎖場・岩場の山を登っています。

    また、深田久弥氏の「日本百名山」を読んで、百名山を登り始めました。
  • 活動エリア:群馬, 埼玉, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

西吾妻山・東吾妻山・吾妻小富士

2014/10/25(土) 07:00

 更新

台風直後の東吾妻山・・・

公開

活動情報

活動時期

2014/10/15(水) 09:41

2014/10/15(水) 15:45

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,445m / 累積標高下り 1,450m
活動時間6:04
活動距離12.67km
高低差425m
カロリー2464kcal

写真

動画

道具リスト

文章

秩父で三峰神社、高尾山とハイキングしてきましたが、私がミーハーなもので、iOS8に早々とアップデートしたために、記録が取れませんでした。
今回は、妻がアップデートしていませんでしたので、妻のiPhoneを借りて記録をつけました。

前回、記録を付けていない秩父、高尾山同様、今回も、台風を追っかけてハイキングに行ってきました。
東吾妻山ハイキングは台風の後で、道が全て川や池となっていて、その中をハイキングしました。中級者コースとのことでしたが、登山道のほとんどが、水が流れて道無き道であったのと、足場が悪く、かなり滑りながら歩きました。

浄土平駐車場まで磐梯吾妻スカイラインを車で走って行きました。途中、紅葉シーズンで、かなりな紅葉を見ながら到着。
そこで目にしたものは、一切経山の噴煙。私の地元、阿蘇山を見て育ったため、久しぶりの噴煙でした。そこから酸ヶ平小屋まで、木道が続きます。東吾妻山への分岐位まで木道なのですが、台風一過のため、途中浸水していました。
分岐を過ぎると木道なのですが, ところどころ道が荒れていて、また、台風の影響で道が沼となっていました。
そこから道なき道を進んで行き東吾妻山に到着しました。山頂でお昼ご飯にしようと思ったのですが, 風が強く冷たかったので下りました。
帰りも・・・ ところどころ道が荒れていました。壊れそうな木のハシゴもあります。しかも行きと同じで、池となって道がありません。その中をジャブジャブ進んで景場平に到着。そこでお昼ご飯としました。
その後も、木道を通ったのですが、途中浸水しているところがありました。
台風の影響で、ところどころが浸水しているという悪条件の中、浄土平駐車場に到着!疲れたので帰ろうと思いましたが、目の前に「吾妻小富士」という山があります・・・登らない訳にはなりませんでした。

明日は安達太良山ハイキングです。
濡れた靴が乾いてくれるか心配でした…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン