YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ガラス細工の花が見たくて...大万木山

パインさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主に九州の山に登ります
    夏は遠征もします
    雪山大好き♪♪
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 長崎
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大万木山・琴引山(弥山)

2016/05/06(金) 16:42

 更新

ガラス細工の花が見たくて...大万木山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 10:17

2016/05/04(水) 12:25

アクセス:405人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 61m / 累積標高下り 605m
活動時間2:08
活動距離1.95km
高低差556m
カロリー793kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この3連休、島根県の大万木山と十種ヶ峰という山に登ってきました
どちらもお花が目的です
特に大万木山はサンカヨウの群生地として知られています
サンカヨウ。。。雨に長く当たると花びらが透けて透明になるのです
その存在を知ったからには行きたい!!
片道8時間ほど、連れて行ってくれた主人にありがとうです

まずは3日大雨でしたね、それに風がすごかった
自宅⇒小月インター⇒三次⇒頓原の道の駅(車泊)
3日は移動日です
宿泊先の道の駅に着いてまずは登山口までの下見と温泉、
すぐ近くにいい温泉がありました
モンベルカードで安くなるようですよ
夕飯も近くの店で済ませ、就寝zzz。。。

朝起きると快晴!!
少し肌寒いし、風が半端ない
朝食を済ませ、いざ出発

駐車場につくと誰もいない
え~っ、そんな~
ここは島根、中国山地の真っただ中、
そうここはツキノワグマの生息地なのです
人が来るまで、外には出られない!
くまモンだなんて、かわいいけど実際は熊なんだからね
誰も来なかったら外には下りれない、と言う私に主人はあきれ顔
そうこうしてたら、1台2台とやってきました
1組のご夫婦が出発されたので、ようやく我が家も出発
大万木山は、いくつものルートがあります
サンカヨウが見れるのが滝見コース、渓流と言えば、
熊が水を飲みにやってくるんじゃない?
ひえー怖
そんな感じで、気持ち的に周りの新緑を楽しむ余裕はなし
クマ鈴もっと大きなのにすればよかった

手前に見えてる山のもう一つ先にうっすらと、三瓶山が見えました
どこだかさっぱり。。。

少し気持ちに余裕が出てきたので、写真を撮る
でも、顔は引きつったまま
森はこんなにキレイなんだけどね
クマ鈴だけでは足りずに、こんにちは~こんにちは~と大声で歩く

サンカヨウの群生に到着
純白のお花はとっても可憐
花が付かないのもあるんだって
雄花なのかな
蕾もあったよ
私がすっぽり入れるほどの穴が開いてる、けど生きてる

山頂手前に避難小屋があって、
水場もあったらしいけど気づかなかった
水をジャンジャン掛けたらすき透き通ってきたかな?

避難小屋からもう少し行った先が山頂
帰りは別ルートで下りたいと言う事で、
急峻だけど権現ルートで下ることにしました
山頂名物の『たこブナ』の木
ちょうど人がいらしたので撮ってもらう
山頂は眺めも良くないので、たこぶなからすぐの
大万木山頂展望台でお昼にしました
どっちだろう?確認すると、宍道湖方面が見えるらしいが???です

もう何度も登ってる人にクマは見たことがないと言われた
私はワカメごはんなのに、主人はドライカレー、
クマが匂い嗅いで出て来るかも~?
コーヒーでも飲むか?本当は飲みたかったけど、
熊の恐怖から逃れられない
はぁ~情けない。。。

で、ここから先は半端ない強風で、ごぉ~~という音にかき消される鈴の音
更に、急峻と書いてあるように、ロープ場が続きます
森はこんなにもきれいなんだけどね!!

主人の帽子が飛ばされて、崖の下に落ちました
暫くは見えていたけど、その内に飛ばされてどっか行ってしまいました
気にいってた帽子なんだそうです

ブナの森から赤松の森へ
なんてキレイなんでしょうか
時折咲いているミツバツツジも強風で揺られてます
事前にこの権現コースは倒木で通れないとの事でしたが、
ネットの情報通り何なく行けました

権現コースから、横手ルートに入り、ようやく下ってきました
車がずいぶん増えていますね
お疲れ様でした

宿泊していた、道の駅に戻り情報収集
特産コーナーには、立派なわさびが売っていたので、1本買いました

石見銀山ロードを通り、日本海に出ます
このルートは主人のお気に入りなんです
高速の無料区間も多く、時短ですね
それに道の駅がやたらと多い気がします
町単位に1か所ある感じですよ

ここには初めて来ました、石見展望公園
波立つ日本海と真っ青な空がとってもきれいでしたよ
公園からの下り、海辺の町が、
強風で砂を巻き上げすごい事になっていました
洗濯物どうするんだろ、
っていうか目もあけてられないだろうね、かわいそう。。。
今回も行き当たりばったりの旅で、宿泊先も決めずに出発したので、おおよその時間で今日は益田市にホテルを取りました
スマホが便利です、やっぱりもう手放せませんね!!
ホテルはきれいで、ツインルームが取れてよかったのですが、
食事がダメダメでした
この日は私の誕生日、何でも食べたいもの食べていいぞ!!
お店を回るも、いっぱいです、いっぱいです、いっぱいです。。。
断られ続け、やっと座れたのは1400円のバイキングのお店
お誕生日のご馳走は家に帰ってからとなりました

旅の3日目に続く。。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン