YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秋の由布岳お鉢巡り

宿六さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2014/10/26(日) 21:42

 更新

秋の由布岳お鉢巡り

公開

活動情報

活動時期

2014/10/25(土) 06:18

2014/10/25(土) 11:33

アクセス:403人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,830m / 累積標高下り 1,736m
活動時間5:15
活動距離9.01km
高低差877m

写真

動画

道具リスト

文章

先週に続き最高の登山日和になった週末、さて何処え行こうか?
三俣へ行こうか?と考えていましたが、くじゅう方面へは先週行ったばかり…。
それに、沢山の人出だろうなと思い、久しぶりに由布岳へ。
午前4時自宅を出発し、210号をトコトコと走り由布院のコンビニでおにぎりを購入し6時頃正面登山口駐車場に到着。
駐車場には10台位の車しか停まって無く、のんびり登れそうです。
準備を済ませ気持ちのいい草原を歩きます。
森へ入ると色付きに少し物足りなさを感じるものの紅葉した木々が出迎えてくれました。
落葉の絨毯を踏みしめながら、貸し切り状態の登山道を登ります。案内板も新しくなってました。
登山道脇にはヤマラッキョウの花が咲いています。
道も急登になってくるとマタエももうすぐです。
マタエからはストックをたたみ西峰に取り付きます。
鎖場がありますが、慌てなければ難しくありません、。
西峰で息を整え、楽しみにしていたお鉢巡りへと向かいます。
滑りやすい登山道を用心しながら下り、難所の岩場も無事越え今度は東峰まで登り返します。
この登りは鎖など無く全身で登ります、おまけにこの日は露で岩が滑り中々苦労しました。
1時間かけ東峰に到着。満足です。
後はのんびり下りましょうか。
下りでは登ってこられる沢山の人たちとあいさつを交わし、せっかくなので飯盛ヶ城へ寄り道し登山口へ戻ってきました。
登山後のお楽しみの温泉は由布院のメインストリート側の乙丸温泉へ(源泉かけ流しで200円です)。
さらに、玖珠にある「竹やぶ」にて鳥さしを買って帰り、今晩の晩酌を楽しみました。
鳥さし、くせもなく噛むとほのかに甘く最高です(唐揚げもすごくおいしい)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン