YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

雷鳥沢キャンプ テン泊2日目 別山へ

ふじなおさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:皆さまのレポ見て勉強させてもらいます 
  • 活動エリア:岐阜, 愛知, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2016/05/06(金) 14:58

 更新
富山

雷鳥沢キャンプ テン泊2日目 別山へ

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 09:21

2016/05/04(水) 14:14

ブックマークに追加

アクセス

581人

文章

2日目 
時間と天候を見て 別山に決定になり 9時30分登山開始天候は まずまず、トレースも有りますが等間隔で赤旗ロープが立っており解りやすいです。 剱御前小屋11時着 「この先どう行かれますか?」と 山岳警備隊に声掛けされ装備もチラッと見られ 私「別山のピストンで その後キャンプ場へ」 山岳警備「装備も等もしっかりしているのでOKですね。しかし風が強いので気を付けてください」 「了解です」 そして尾根に出た途端爆風! 携帯ポケットから出した途端 吹っ飛ばされた 無事だった。リーダー、姫路組は少し前 私、シュガーさん その後東京組は小屋で引き返しました。
左手には終始「剱」が見えテンションUP 無事別山に付き小休憩後下山へ 途中爆風の中記念撮影し無事テン場まで戻れました。  携帯でニュースチェックすると結構山での事故が多発していたみたいだ だから解りませんが山岳警備隊がこまめに声掛けしていました 軽装備の人は返された方も

下山後忘れてたことが YAMAP東海Tシャツ見せつけ写真を(剱と写したかった~)シュガーさんと撮り合いし 今日の第二ミッション温泉へ 3つほど有りますが一番近い雷鳥沢ヒュッテをチョイス 立山を見ながらの温泉は今まで一番の景色ぐらいです。小屋で今回2個目のバッチをGET マイホームテントの寒さを思うと小屋から足が出ない (笑) 帰宅後 今夜も雨予報 昨日の雨で暴風壁が壊れたのでペグのチェックと壁作り 温泉は行ったけどゆっくり出来ない 東京組は明日テントの撤収時の事を考えて今日は山小屋へ切り替えました 小屋が近くなのでこんな切り替えも出来るので安心です。今夜も星空をあきらめつつ、寝袋に入りましたが 外からシュガーさん星出てるよ~ すかさず用意しましたが これも初めてなので勉強はしときましたが、いざ現場となると なかなか上手くいかず今の私の技量でこれがいっぱいでした 1時間くらいで星空は雲の中に消えましたが流れ星も見え1つのミッションをクリアー出来再び就寝についた

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間53分
  • 活動距離活動距離5.03km
  • 高低差高低差620m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,041m / 1,017m
  • スタート09:21
  • 1時間47分
  • 剣御前小屋11:08 - 11:27 (19分)
  • 33分
  • 別山12:00 - 12:26 (26分)
  • 33分
  • 剣御前小屋12:59 - 13:18 (19分)
  • 56分
  • ゴール14:14
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン