YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめてのテン泊「にう」②

アキラマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近畿を中心に登りたい山を探しています! 主にキャンプと登山を一緒に楽しむスタイルです! 皆さんの楽しむスタイルを参考にさせて貰いますね\(^o^)/
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/07(土) 19:14

 更新

はじめてのテン泊「にう」②

公開

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 09:53

2016/05/04(水) 13:17

アクセス:812人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 399m / 累積標高下り 401m
活動時間3:24
活動距離4.66km
高低差235m
カロリー1311kcal

写真

動画

道具リスト

文章

5/3〜4にかけての天気は荒れる予報。
青苔荘のおっちゃんが「明日の朝は晴れるよ!」の言葉を信じ「天狗岳」に登る準備をして20時に就寝する。
深夜 テントを打ち付ける豪雨、フライテントが爆風で激しい音をたてて何度も起こされる。
4時に目が覚め外を確認すると…やはり小雨、しかも時折の爆風。
それでも、朝食を取り天候を伺うが一向に良くならず時間だけが過ぎていく。
「最悪7時に出発しないと下山出来ない、しかも天狗岳の山頂は爆風で危ない!」ってことで敢え無く本日の中止が決まる。
太陽が顔を出したのは9時前、おやびんプランで運が良ければ富士山が見える「にう」へのハイキングに変更する。

功を奏したのか「富士山」ドーン!
立つことも出来ない爆風だったので 岩にしがみついての撮影大会!

テントに戻り計画の練り直し
「明日 できれば天狗岳まで…行こう!」と…
それは、下山後直ぐに6時間かけて帰阪するハードスケジュールとなることは容易に予想はついた。

その夜、ワテの50歳のB.D、おやびんの○○歳のB.Dを かぶちゃんに貰った日本酒で乾杯した。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン