YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

やっぱり『岳』でした

まーしさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白髪岳

2016/05/04(水) 21:49

 更新

やっぱり『岳』でした

公開

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 11:32

2016/05/04(水) 15:15

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,561m / 累積標高下り 3,531m
活動時間3:43
活動距離9.00km
高低差528m

写真

動画

道具リスト

文章

朝起きてから近くの低山登りたいなぁ~と思い、候補の中から白髪岳に決定。
なんで『岳』?白髪山じゃないん?と思いながら、車を走らせる。
登山道入り口に登山客らしい方の車の場所が。
駐車場とも案内がないけど、右にならえでそこに車を止め登山開始。

そこそこ急登が続き、途中から尾根っぽい所に出たりしながら、結構面白い登山道を登る。
山頂付近で岩場に鎖、ロープが何本も。。。やっぱり『岳』なんですね。
『山』じゃないのがよくわかりました(笑)
ほら、槍ヶ『岳』とか穂高『岳』とか。
まぁ。あんな感じなんです(行ったことないケド)

山頂付近は強風の影響でビュービュー、ゴウゴウ音を鳴らしながら吹き荒れ、
林道に降りれば、杉林がギシギシ音させながら激しく揺れ、
隣の杉とぶつかり合って枝がパキパキ落ちてくるわで、自然の凄さを感じすぎる体験をしました

それぞれの山をざくっとまとめると、
白髪岳:険しいながらも、道があり、ガイドテープがありで、迷うことはないと思います。
白髪岳~松尾山:快適な林道ですいすい歩ける道です。
松尾山:案内板・ガイドテープが少ないです。地図は持ってた方がいいです

不動の滝を見ようと、松尾山の卵塔群から大回りコースを自分は行ったわけですが、
分岐点あたりからGPS位置がズレ始め、不安に思い自分の勘を頼りに山道を下りることにしました。
(軌跡がかなりいびつになってるのは、そのせいです(汗)
急な斜面や林業されてる方の斜面を滑り降りながら、なんとか正規ルートに復帰。
無事戻って来れたんですが、GPSのズレよりも道なりに歩いていた方が良かったのかも?と思いながら
帰路につきました。

さあーーーーー!
次はどこに登ろう!?


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン