YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リベンジ雄山!からの~浄土山

ちーこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山仲間さん達や、小学生の息子、時々参加の旦那とのんきな山歩きです。
    植物や動物などの名前は調べて書いているものの間違っているかも、、、ごめんなさい。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2016/05/09(月) 08:00

 更新

リベンジ雄山!からの~浄土山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 08:37

2016/05/04(水) 15:39

アクセス:319人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,282m / 累積標高下り 1,299m
活動時間7:02
活動距離6.08km
高低差552m
カロリー2857kcal

写真

動画

道具リスト

文章

室堂に宿泊して2日目。

昨夜は台風のような風雨に、今日は半ば諦めかけていましたが…。
起きたら晴れた!\(^o^)/
これは再アタックしてこなければ、と雄山目指して出発しました。

今日はスノーシューは無しで、アイゼン、ピッケル、トレッキングポール。

歩き始めて間もなく、やっぱりスノーシューが歩きやすいなあとか言いつつ一の越までスムーズに到着しました。
しかし、あんなに晴れてたのにガスが出てきて視界不良。
風も強く(想定内でしたが)、昨日よりはましでしょ?とアタック決行となりました。

最初のうちは雪はなく岩や砂利をアイゼンで歩くのに一苦労。
ようやく雪が出てきても、風が強い尾根道ゆえ足を滑らせたら大変!と緊張の続く場所。
何組か降りてくる方に出逢い、上の状況を聞きながら慎重に…。

なかなか見えない着かない。

そんな中、フッとガスが途切れたら目前に社務所の姿!テンションup!
たどり着いた立山三角点、一等三角点!
初の百名山!
感激です。何も見えんけど。
風強くて立ってるだけで精一杯だけど。

記念撮影したら即社務所陰に移動し安全確保。

さあ、百名山三角点はタッチしましたが微妙に標高3000m切ってるんです。
3000越えたい!と言うことで、その先の雄山のお社まで頑張ります。

なんとかお社の下まで来ましたが、階段登るのは無理と判断。
石垣にタッチ、GPSも3000m越えていたから良しとします!

三角点まで引き返すとガスが晴れてきました。
感激の絶景!見渡す限りの雪をかぶった峰々。
がんばって登って本当に良かった。

ちょうど数人組パーティが上がってこられたので、入れ違いに下山開始。

これがまた強風だし落石作りそうな道、慎重に慎重に…。と一ノ越まで下山しました。
思った以上に時間が経ってもう13時。
一の越小屋でトイレを借り(協力金100円。水洗で洋式!紙もあり!)、昼ごはんにしました。
スポーツドリンクは氷ってシャリシャリだし、あらかじめ湯を入れてきた西尾の五目ご飯、
そのままスプーンで掬おうとしたらスプーン折れた!Σ(×_×;)
今日は寒い、てことですね。

下にフリース着込み、グローブも真冬仕様に変えてまた出発です。

小屋の脇を抜けてさらに先を目指します。
この稜線も強風。アイゼン突っ込みながら、ストックで支えながら急登を進みます。

地図では記載のある、富山大学の研究所と、軍人慰霊碑を確認。

で、下山路が…。
夏道はハイマツや岩場しか見えず、雪渓を探しながら室堂山方向へ向かいました。
なかなかの急斜面に苦労しましたが無事緩斜面へ降り立つことが出来ました。
振り返ってみたら、ルートに困った理由判明、昨夜の雨でかなりの雪がとけてました。
昨日室堂山から見上げた時は、雪渓を登る人やスキーで降りてくる方々多数っだったのに!

な~るほど、と言いながらお鉢の中に向けて下山開始です。
良く見たら、昨日は露出してなかったハイマツや岩が。
目前の奥大日岳なども雪渓部分がかなり減ってることに気づきました。
やはり昨夜の雨ですね。

無事に山荘に到着。
初の百名山、初の3000m越え、アドベンチャーな楽しい山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン