YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

タヌキさん達と行く剣山~三嶺縦走

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2016/05/05(木) 17:44

 更新

タヌキさん達と行く剣山~三嶺縦走

公開

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 05:16

2016/05/04(水) 16:23

アクセス:448人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,919m / 累積標高下り 2,398m
活動時間11:07
活動距離20.18km
高低差1,056m
カロリー4412kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日はタヌキさんの目標の山行きにご一緒させていただきます。メンバーは全員で5人 タヌキさん ライスさん ソーヤさん モリヤンさんとveryで行きます。並び順
5時半に名頃集合でしたが4時半に皆さん集合、車デポして見ノ越に向かいました。
5時21分登山開始しかし本日お天気は晴れてますが恐ろしいくらいの爆風です。
タヌキさん先頭でいいペースで登っていきます。休憩中は必ず撮影会が始まりますよ。(笑)今日はタヌキさんかライスさんのW撮影会が交互に行われます。
これがあるから楽しく歩けるみたいなものです。
爆風吹き荒れる中6時43分剣山山頂到着吹き飛ばされそうになりながら記念撮影止まっていると体温を奪われるので次なるお山次郎岌に向かいます。
剣山 次郎岌 三嶺は去年一人で来たことがありましたが、それを縦走に挑戦できるとはホントお誘いいただいたタヌキさんにあらためて感謝ですよ。7時32分次郎岌到着こちらもすごい風写真撮って縦走ルートに向かいます。ここからは未知の世界タヌキさんお願いしますよ。
どんどん下ります稼いだ高度がもったいないですが、下りの後は登り返しを繰り返して8時33分
丸石に到着 まだまだ元気ですが三嶺もまだまだ。少し歩いて丸石避難小屋8時53分
小休止してまた歩きます。歩くときはしっかりと歩き 止まればオフザケ こんな楽しい登山最高です。ライスさんも笑顔が堪えません。
10時04分縦走半分の高ノ瀬到着少し休んで歩きます。
11時48分白髪避難小屋到着 ここで昼食をとりました。三嶺もう少しかなり大きく見えてます。昼食 休憩をとりスタートします。
ソーヤさんとライスさんはこのルートで三嶺に登られているが愛媛の3人は初めてで三嶺を目で楽しみつつ進む、
しかしこのルートかなりの急登を下りあり登りありかなりしんどいルートでしたよ。
いつもはこれをピストンしてるみたい流石です。
13時01分カヤハゲ到着ここから見る三嶺見事です。 朝から歩いてきた自分達のルートを見て感心しました(よく歩けたもんだ一人ならやろうとも思わないルートです。これをひとりでしようとしていたタヌキさん次回は逆回りするらしい)
もうひと踏ん張り鎖場を超えたところでまたまたオフザケ撮影会、マスターより先に登れと指示をいただいたので山頂お先に行かせてもらいました。続いてライスさんとソーヤさん次が中々見えてこない。モリヤンさんとタヌキさんは岩場での遊びが過ぎたのが響いて最後の急登でかなりきつそうでした。ペース配分考えましょうね。(笑)全員登頂14時02分感動の瞬間が訪れました。
三嶺避難小屋で休憩14時22分後は下山のみ途中下山のスペシャリスト(自称下山家モリヤンさん)が先頭に立たれパーティーを引っ張ります。速い火が付いたのがソーヤさん負けじとトレラン並みで颯爽と下っていきます。慌ててライスさんも走ろうとしたとき「ついていかなくていいですよ」と自称ライスさんのボディーガードのタヌキさんが止められます。
転んでけがでもしたら大変ですのでナイス判断
3人で下山していきます。しばらくすると普通のスピードに戻った先頭お二人にも追いついて 16時19分名頃に到着できました。自然と皆さん全員と握手して喜びを共有します。そしてサプライズが、ソーヤさんがキンキンに冷えたビール(ノンアル)をご馳走してくださいました。みんなで乾杯チョーおいしい最高です。
デポした車で見ノ越まで戻りソーヤさんとライスさんとお別れをして
愛媛組は汗臭い体を流しに温泉につかり吉野川パーキングでご飯を食べてて現地解散となりました。帰りの車の中は睡魔との戦いでなんとか無事に帰宅 今日も一日たくさん遊べました。ソロで歩くよりお仲間2人5人と多くなるほど楽しさも倍増します。また次回開催も楽しみです。それまでしっかり歩いていきましょうね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン