YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

藤原岳→御池岳 1日目

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週休みはどこかの山にいます。
    ソロが好きでしたが、最近は山岳会や信頼できる仲間達との活動が増えてきました。
    山岳会に入会したのは、山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だとわかってきたからです。
    私も低山ハイキングから始まりましたがステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    必要な最低限の技術は身につけこれからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    最近は山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容で古いものしかありません)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2016/05/08(日) 02:17

 更新
滋賀, 三重

藤原岳→御池岳 1日目

活動情報

活動時期

2016/05/04(水) 11:41

2016/05/04(水) 17:57

ブックマークに追加

アクセス

517人

文章

本日は藤原山荘泊一日目。
お天気は快晴!
友人と以前より計画していた、藤原山荘泊に出かけました。

いつもは量らないけどザックの重さを量ったらなんと!15.6キロ。(笑)
ザックは何度も引っ張り出しては詰めなおして、それでもこの重さになった。
藤原岳に水場があればもう少し減るんだけど・・・。
果たしてこんな重いの背負ってたどりつけるだろうかと思った。(笑)
ザックは背負ってしまえばいいのだけど、おろしてまた背負う時になかなか持ち上がらない。(笑)

お天気も良く、いろいろな花を見ながら楽しくゆっくり歩けたので最初の不安でもあった山荘までは
なんとか辿りつけた。(笑)
時間的に下山する方が多く、すれ違う時に何度か声をかけられた。

去年は見つけられなかったウラシマソウの群生に出会えてラッキー。
でもウラシマソウの群生はキモカワですね。(^'^)

山荘に到着すると、ザックをデポして早速山頂や、袴腰へお散歩。
行ってみたいと思っていた袴腰、三角点探しは宝探しみたいでした。
お散歩の途中でシカの角を見つけました~。

山荘にはすでにお二人の先客が。
夜は前々から練習してきたお米をコッヘルで炊きました。それぞれ持ち寄ったもので食べました。
まさかのワインをいただき、感激でした~

夜は風が強かったけど、綺麗な星空も夜景も見れましたー。
そしておニューのシュラフに潜る。
登りで半袖になり、そのまま半袖Tシャツで寝たけどシュラフの中は結構暑かった。
で、上半身を出すとめちゃめちゃ寒いのだ。(笑)

夜中に到着された方がテントを設営されていたようでそのヘッデンの明かりで眠れなくなってしまった。
あまりにも遅い時間で、しかもほとんど物音を立てないで光だけがぐるぐると窓を照らしていたので
宇宙人か?とドキドキしているうちに眠れなくなったのだ。(笑)2〜3時間は眠れただろうか。

シュラフは一階の椅子を並べて寝た。意外なことに寝心地はまずまず。体が痛くなるとかそういうことは全くなかった。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間16分
  • 活動距離活動距離6.67km
  • 高低差高低差1,000m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,245m / 328m
  • スタート11:41
  • 5時間29分
  • 藤原岳17:10 - 17:25 (15分)
  • 32分
  • ゴール17:57

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン