YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

倉見山(早朝の富士山を満喫&クマガイソウ群生地)

RC1さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年10月に初めて息子と筑波山に登って以来、山のことばかり考えるようになりました。関東の低山を中心に、息子と楽しんでいきたいと思います。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2016/05/07(土) 12:16

 更新

倉見山(早朝の富士山を満喫&クマガイソウ群生地)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 04:55

2016/05/05(木) 08:25

アクセス:897人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 574m / 累積標高下り 744m
活動時間3:30
活動距離6.60km
高低差626m
カロリー1499kcal

写真

動画

道具リスト

文章

GWラストの山行はソロで倉見山へ。この時期はクマガイソウというレアな山野草の群生地が公開されているとのこと。そして何よりもでっかい富士山を見てみたい!ということで、目的地を決めました。
早朝の富士山を見るため、夜に移動し西桂町民グラウンドに駐車。時計回りに周回するのが王道コースですが、富士見台から朝日に照らされる富士山を見るため、反時計回りで登り始めました。堂尾山公園までのコースは少々わかりづらく、苦労しました。さらに、なんとYAMAP開始を忘れてしまい、堂尾山公園直前でスタートしました。堂尾山公園に辿り着くと富士山ドーン!ただ、電線が邪魔しています。寿駅方面に若干下った富士見台(関東富士見百景)に急ぎ、早朝の富士山を堪能しました。
富士見台から倉見山山頂へは、左に三つ峠、右に杓子山、後ろに富士山という贅沢な登山道。テンション上がりまくりです。山頂直前の見晴台、山頂(富士八景)ともに富士山独り占めで大満足。ここからスタート地点までピストンすればずっと富士山を眺めていられるのですが、ここは敢えて周回コースを選択し、厄神コースで下山しました。
町民グラウンドで少し休憩しクマガイソウの群生地へ。クマガイソウはランの仲間らしいですが、初めて見ました。この時期しか見られないということで、こちらもじっくりと堪能し、帰路につきました。
倉見山はマイナーなのか、YAMAPの日記もほとんどありませんでしたが、なかなか楽しめました。やはり皆さんここまで来たら三つ峠か杓子山に登られるんだと思います。初級者でデッカイ富士山を見たい方には倉見山はお勧めです!
※杓子山の地図には倉見山の登山ルートが記載されていなかったので、西丹沢の地図で記録しました。

山行:4時間0分 休憩:55分 合計:4時間55分
町民グラウンド03:30-05:00堂尾山公園-05:10富士見台05:25-06:25相定ヶ峰06:30-06:35見晴台06:55-07:00倉見山山頂07:10-07:30さすの平-08:05厄神社08:10-08:25町民グラウンド
距離:約8Km

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン