YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

楓沢(かえでさわ)「もう一つの苔の洞門」

れんじさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2014/10/31(金) 18:31

 更新

楓沢(かえでさわ)「もう一つの苔の洞門」

公開

活動情報

活動時期

2014/10/25(土) 09:12

2014/10/25(土) 15:09

アクセス:4090人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,813m / 累積標高下り 1,823m
活動時間5:57
活動距離8.66km
高低差186m

写真

動画

道具リスト

文章

 楓沢(かえでさわ)とは、支笏湖モラップ地区西側に位置する四大沢の一つです。
 特徴は、現在立入禁止の「苔の洞門」(http://www.panoramio.com/photo/80507178)を彷彿させる、岩壁に囲まれた苔むした回廊や涸れ滝などです。
 1739年の樽前山大噴火で噴出、堆積した火砕流の溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)が土石流で侵食されてできました。生まれも生い立ちも、苔の洞門と同じような経緯をたどっているため、苔の洞門の弟分とも言え、学術的にも貴重な場所です。
当日は、回廊の写真撮影を目的とする別パーティーとも遭遇しましたので、一般的な登山装備があれば比較的散策し易い場所でもあります。
 ちなみに同地区における他の涸沢散策でお薦めするのは、モラップ一の沢です。
右記リンクをご覧下さい。http://yamap.co.jp/activity/11322

参考URL:苔の洞門とは?http://www.welcome-to-chitose.jp/mosscave/outline.html

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン