YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

三原山、波浮港

きんぎょさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:学生時代から歩きはじめて早20数年。
    岩沢雪もかじったものの怖いのは性に合わず、テン泊縦走が好みと言いつつも長い休みも取りにくく、ここ数年はじぃじと子供との3世代登山を年に1,2回行く程度。
    子供も体力ついてきたのでこれからはファミリー山行の回数を増やしたいなあと画策中。
    追記..2015年を振り返り、こちらのサイトのお陰で山行回数は増えました。しかしながら色物登山が多いので、2016年はファミリーテン泊に行きたいなあと画策中。
  • ユーザーID:52268
    性別:
    生まれ年:1971
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

伊豆大島

2016/06/09(木) 22:01

 更新
東京

三原山、波浮港

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 08:00

2016/05/05(木) 10:52

ブックマークに追加

アクセス

290人

文章

GW前半は子供達初のテン泊山行と考えていたが仕事で敢え無く消し飛んでしまった。後半はテン泊登山の予行演習兼、釣りもしたいということで、伊豆大島三原山へ行きました。初のテン泊装備2泊分、2号は7kg、1号は9kg、私は20kg、水なし、ザックの外にいろいろ括りつけるのは嫌いなので釣具もザックの中。この振り分けが等分になるのはいつ頃かしら。
予定では、お鉢巡りから裏砂漠へ抜けるつもりでしたが、大荒れの天気で、帰りの高速船が欠航するのを恐れて大型船に変更したので、時間がなく、山頂周回のみとなりました。それでも強風で、次男と手を繋ぎながら歩きました。今回は西風の影響を諸に受けるので断念しましたが、山頂周回コースから表砂漠へ周ればピストンとならずに変化があってよさそうです。砂漠に表と裏がありややこしいですが、元町から見て三原山の裏側にあたる裏砂漠のほうが広大で是非行きたかったのですが宿題となりました。
20年落ちのダンロップテントで寝るのは子供は狭いだ低いだぶーたれていましたが寝てしまえばへっちゃら、夏に向けてどこに行こうか楽しみ。
波浮港は最南端で町からは遠いけどノスタルジックで心が開放出来るとこでした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間52分
  • 活動距離活動距離19.95km
  • 高低差高低差685m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,179m / 684m
  • スタート08:00
  • 28分
  • 御神火茶屋08:28 - 08:42 (14分)
  • 1時間56分
  • 御神火茶屋10:38 - 10:51 (13分)
  • 1分
  • ゴール10:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン