YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花乱の滝から金山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

脊振山

2014/10/27(月) 18:37

 更新

花乱の滝から金山へ

公開

活動情報

活動時期

2014/10/25(土) 09:52

2014/10/25(土) 16:16

アクセス:413人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,219m / 累積標高下り 2,148m
活動時間6:24
活動距離9.58km
高低差754m

写真

動画

道具リスト

文章

花乱の滝から久しぶりに金山へ登った。花乱の滝は、相変わらず水量が多い。滝の上流部に沿って「花乱の滝コース」の登山口から登る。登山口前面の林道が、完成していた。10月末?頃から通行できるようになるとか…(((^_^;)

水の流れに沿って登ります。名前のない?滝が、さらに2つほどあります。金山は、水の山と言えるほど、豊富な水を生み出しています。花乱の滝の東側には、有名な、坊主滝もあります。標高800㍍を越えたところでも、水の流れの音が、聞こえます、

水が豊富であるため、渡しょう箇所が、非常に多くなっています。増水時には、渡しょうが、困難になる箇所があります。
また、目印が、少なく、迷い易い?ので、注意を要します…😅

アゴ坂峠と金山直登コースの分岐に到着。直登コースを選択…これが、あとで厄介なことに…

最初のうちは、少ない目印を確認しながら、右に左に渡しょうを繰り返し、急になってくる勾配を登っていましたが、目印が無くなってしまいました…「ヤマップ」の地図と、GPSを確認しながら、地形を確認し、直登コースのルートに乗ろうとしますが、何度も行き過ぎてしまいました。全てが同じ、山の斜面にしか見えません❗
ですぅっ…(・・;)
小一時間、彷徨?の末、山頂に到着…
(´д`|||)(=^ェ^=)
無駄な、登り降りを何度も繰り返しました。ツカレター(。>д<)

山頂からの眺望は、天気は、良いのですが、pm2・5の影響でしょう?霞んだような状態でした。帰路は、アゴ坂峠経由で下山します。非常に楽でした。(^-^)v
ちなみに、紅葉は、まだまだです。10日ぐらい先になるでしょうね…

下山途中、偶然に「ヤマップ」をされている、「Guppy(グッピー)さん?」にお会いしました。金山直登コースを登られ、私と同じ目に遇われたとのお話でした。
コース標識がある以上、あのコースには、適格な目印が必要です。事故が起きる前に…
林道が、通行できるようになれば、登山者も増えるはずですから…(((^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン