YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

行場で修行すっぞ!・・・しかしまさかの・・・ !!(゜ロ゜ノ)ノ

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鷲峰山(京都)・釈迦岳

2016/05/09(月) 08:30

 更新

行場で修行すっぞ!・・・しかしまさかの・・・ !!(゜ロ゜ノ)ノ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/07(土) 09:58

2016/05/07(土) 16:05

アクセス:622人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,024m / 累積標高下り 3,024m
活動時間6:07
活動距離18.58km
高低差585m
カロリー2953kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今回は、決行日の前日(5月6日の金曜日)に会社の同期(KONI)に「明日お暇ならどっか行く?鷲峰山にでも」とメールしたのがきっかけ。5月6日(金)は雨だったし岩場は危険だから、場所を変えようかなぁ、と思っていたら、意外と快諾(返事は20時頃だったけど)!急遽決行と相成りました (/・ω・)/
 ここは前から行きたかったけど、自分一人で行場に行く自信もない(何かあれば大変だし)ので、複数だと安心かな、という感じで・・・ (*´σー`)エヘヘ
 ということで、今回は鷲峰山(じゅうぶざん、じゅぶせん、とか読み方色々)の行場巡りに行ってきました ┏| ̄^ ̄* |┛
 今回の山行には、フォロワーのマミムさんが行かれていたので、事前に軌跡をダウンロードして山行に臨みました。ありがとうございました <(_ _)>
 https://yamap.co.jp/activity/294715
 (ご本人様には許可をいただいております)

 集合は京阪本線中書島駅です。ここで京阪の宇治線に乗り換えて終点の宇治駅に到着。ここから京都京阪バスに乗り換えで走ること30分で登山口最寄りの「維中前」バス停で下車(終点)。ここからアスファルト道をテクテク歩きます (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
 30分程歩いたら舗装路から離れていよいよ登山道へ。暫くはなだらかな道ですが、直ぐに坂道になります。この坂道が全く面白くない道・・・ただの坂・・・KONIはこの坂を「無間地獄」と評していた (゚▽゚*)ニパッ♪
 この「無間地獄」な坂を40分程歩くと東屋とトイレがあり、東海自然歩道と合流です。しかし合流してからまた舗装路ってなんなの?  (T_T)
 この先もいキツイ坂が続き、傾斜も緩くなってきた頃にやっと行場のある金胎寺に到着。登山口からは1時間強でしょうか。
 行場巡りは2時間程かかるので、ここでしばしの昼食休憩。ここに無料の休憩所もありますが、この日は鍵がかかって使用できず ( ;∀;)
 行場巡りには300円の入山料が必要なので、お賽銭箱に入れて簡単な行場の地図を取って早速スタート!
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
 「迎へ行者」まではハイキング道です。「行者の辻」から先は下り坂開始です。KONIはいいペースで歩いていますが、なんだか足元が滑っている・・・聞くと登山靴は買ったばかりで靴擦れするので、今回はハイキングシューズにした、とのこと。おいおい大丈夫かよ・・・と思い「東覗」まで来て、その先を進もうとしたところ「この先行くの止めとく」とのまさかの撤退(いや「転進」?)宣言!?えーそれマジすか・・・おいおい始まったばかりやぞ。まぁ無理は禁物なので、KONIはここまで。入口で待っといてもらうことに・・・(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
 ここから先は一人で。これではいつもと一緒。しかし今回は行場・・・道不案内で少々不安。しかし行くのだ。これから修行すっぞ(孫悟空風にどうぞ)
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
 ちなみに今回一番のアタフタポイントは「小鐘掛」。ここの標識の撮影をしようと思ったら、シマヘビがトグロを巻いて鎮座・・・今季初のヘビとのご対面が顔の高さと同じとは・・・この後動揺して岩場で激しく右膝を打ってしまいました・・・(;´д`)トホホ
 行場は急いて行ってはだめですよ。三点支持でゆっくり慎重に行けば大丈夫かと思います。
 再びKONIと合流した私は、鷲峰山山頂へ向かいます。本堂を経て山頂到着。山頂には「宝筐印塔」がありました。下山は再び本堂まで降りてきて湯屋谷方面へ。分岐ポイントから一等三角点のある釈迦岳(三角点名は「鷲峰山」。あれ、どういうこと?)にしばし寄り道。その後は分岐ポイントから再び湯屋谷方面へ。KONIは飛ばし気味に下って行きます(まぁ、行場行ってないから元気なんやわ)。先の分岐ポイントから30分程で「茶宗明神社」に到着。今回の山道はここで終了。そのまま元の維中前」バス停まで戻り、今回の山行を終えました \( 'ω')/
 京阪宇治駅まで戻り、途中の中書島駅にて下車し「カッパカントリー 黄桜酒場」にて打ち上げ。その後は中書島駅近辺の立飲み居酒屋にてセンベロ縦走を敢行し、合計3件飲み渡って散会となりました。
 家に帰ってからもワンコの散歩に「酔い醒まし」と称して約4㎞歩いたので、この日は風呂入って直ぐにご就寝・・・ (-.-)Zzz・・・・

 最後に、行場巡りの簡単な説明と私の感想です。初めて行かれる方のイメトレ用説明ですので、行く楽しみがなくなる、という方はネタばれになるのですっ飛ばしてください(笑)
①入口~迎へ行者
 約10分程の行程。その間の道は普通のハイキング道です。
②行場の辻
 下りが少々きつくなります。濡れた岩場や落ち葉が滑らない様に気を付けましょう。
③東覗
 細い岩場ですが、右手の岩を持ちながら先まで無理なく行けます。木が茂っているので、緑を楽しむ程度の景観です。西覗方面へは細目の滑りやすそうな岩場があります。スリップしない様に。赤ペイント有です。ここに過ぎた時にペイント見落としで、うっかりロープのある道に進んでしまい、コースをロスト。引き返しました。
④西覗
 かなり急な下りのクサリ場があります。ここは濡れているととても滑りやすいので、腰を落として下りました。クサリは途中(上半分)までしかありませんでしたが、腰を下ろしてゆっくり慎重に三点支持で下れば大丈夫でした。赤ペイント有です。ちなみに地図にあった「黄色い岩」は今回見つけられず。
⑤胎内潜 
 少し登りの岩場がありますが、ペイントどおりに行けば問題ないかと。胎内潜は狭い下りです。大きなザックは引っかかるかも。私の小さいザック(15L)でも少し擦りました。
⑥千手の滝~五光の滝
 特に危険な道はありませんでした。しかし道は岩場で濡れていてスリッピーです。慎重に。 
 一か所だけ踏み跡が分かれているところがあり、そこで若干道を行き来して手間取りました。
 滝は実際に見て、雄大なスケールを味わってください \( 'ω')/
 この先護摩壇方面へは木の橋を渡らずにその手前10mを右折して、再度沢を渡ってください。ペイントやリボンもあります。
⑦護摩壇
 細い断崖上の岩場もありますが、ペイント通りに慎重に三点支持で進めば問題ないかと思います。ここから行場の辻に戻るまでは登りです。
⑧鐘掛
 高さのあるしっかりしたクサリ場があります。足場のペイントマーキングもありますので、慎重に行けば登れます。やはり濡れていると滑りやすいので気を付けて。一部クサリに全荷重かけてしまいました。反省 (-_-;)
⑨小鐘掛
 ここも岩場の急な登りですが、ちゃんと足置きポイントもペイントされています。ペイント通りに登っていけば突破可能。問題はちゃんとそのポイント通りに登れるかどうか。ここから先も登りです。細いがけ道もあります。
⑩平等岩
 大きな一枚岩を右側から登ります。昔はクサリが垂れていたのでしょうか?ペイントもありますが、どこに手を置き、足場はどこに、とゆっくり慎重に三点支持で登れば突破可能です。
 迂回路もあります。無理せずに。この先も岩場を含めた登りが続きます。
⑪蟻の戸渡り
 うーん、よくわからなかった。ただの坂?ちゃんと周りを見ていなかったのかな?暫くすると行場の辻に合流。行場終了 (*- -)(*_ _)ペコリ
 
 ではまたどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン