YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初夏の塔ノ岳

くりぞ!さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/14(土) 13:42

 更新

初夏の塔ノ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/07(土) 08:09

2016/05/07(土) 16:34

アクセス:75人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,399m / 累積標高下り 1,389m
活動時間6:58
活動距離13.67km
高低差1,209m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、会社の同僚とそのお友達の計6人で塔ノ岳を登ることになりました。。
初心者からベテランまで、おじさんから女子高生までと多種多様なメンバーとなり辛い登りも楽しく登れました。
小田急線渋沢駅で待ち合わせ、大倉までバス。
前日、少し天気が悪かったせいか、あまり人が居なかった気がしました。
大倉バス停で登山届を提出し、いざ出発!!
少し湿った登山道の湿気と森を抜ける風のせいか涼しく感じました。
それも束の間、高度を上げると共に坂はきつくなり、バカみたいに続く階段や岩階段を
汗を掻きまくりながら頂上を目指しました。
途中、花立山荘で休憩していると、それまで雲に隠れていた富士山が顔を出し、遠くに棚引く雲海から
突き出した姿は素晴らしいものでした。
花立を越えたあたりから太陽の日差しも強くなり、顔や腕はすっかり日焼けしてしまいました。
途中強く吹いていた風も頂上に着く頃には穏やかになり、のんびりとランチを取ることができました。
昼寝も出来たら最高だったのですか、メンバーの中にはいち早く下山してビールをジョッキで飲みたいようだったので
ボチボチ下山することとなりました。
下山道の階段は、やはり膝に来るようで、おじさんメンバーのペースは見る見るうちに遅くなり、
女子高生のペースにはとても付いて行ける感じではなくなりました。
若さですね!!
大倉には16時頃到着し、バスに乗って渋沢駅へ。
そして、近くの小料理屋でチョッとした宴会となりました。
メンバーの行きつけのようで、注文せずとも山の幸を使った小料理がバンバン出てきました。
ビールと自然薯の唐揚げ、山菜の天ぷら!!
堪能させていただきました。

次回は、何処に行くのでしょうか?? 楽しみですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン