YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

屋久島!宮之浦岳縦走2日目 山頂は白かった

reiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:カメ歩きですが、行きたいところ、やりたい事はたくさんあります!
    山ごはんも温泉ももちろん大好きです(^_^)v
  • 活動エリア:群馬, 埼玉, 長野
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:群馬
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

屋久島

2016/05/12(木) 07:12

 更新

屋久島!宮之浦岳縦走2日目 山頂は白かった

公開

活動情報

活動時期

2016/05/07(土) 06:25

2016/05/07(土) 15:56

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 861m / 累積標高下り 1,035m
活動時間9:31
活動距離10.96km
高低差638m
カロリー3355kcal

写真

動画

道具リスト

文章

縦走2日目!
今日は目的である宮之浦岳を目指します!
雨は朝方までかなり強く降っていましたが、出発する頃には上がってました。計画通り!

04:30起床、朝食(パン3つ、ポテサラ、ソーセージ、チーズ、コーンスープ)
06:25出発(わたしがモタモタしていたため若干遅め)
07:00第一展望台→なんとなく明るくなってきた?
07:55平石岩屋→やっぱり白い
08:40焼野三叉路→山頂まで500m
09:10宮之浦岳山頂!ホワイトワールド
09:50栗生岳
11:20投石平→若干の晴れ間が!
12:10花之江河到着!ランチ(五目ご飯)晴れてきたー
13:05出発
13:15小花之江河
14:45淀川小屋
15:40淀川登山口

休憩やネイチャーなお話を聞きながらゆっくり進みました。

雨の影響で道は川のように水が流れています。昨日も沢登りのように進んできたけど、今日も水の中を歩く感じ…
山頂付近では巨石がたくさんあります!
何でこれがここに…というようなものばかり。
山頂のちょっと手前の巨石の陰に小さな祠で晴れ祈願。益救神社(やくじんじゃ)の奥社です。
屋久島の山は本来女人禁制の山で、成人を迎えるような男子が毎年山に来たそうです。
宮之浦岳に向かっている途中では、ガスが薄れて晴れ間が!と期待を持たせる場面もありながら、屋久島の神様はそんなに甘くはありませんでしたー。
山頂は真っ白(T . T)
でも九州最高峰ですから!

しばらく待ってはいたものの(好きなだけ居ていいよ、と言われたので)晴れないし、下りますか!
巨石群を見ながら下山。
モアイのような岩(ガイドさんは仮面ライダーとか月光仮面とか言ってた)トーフ岩とか、名も無き巨石とか、噴火でできた島だってこと主張してますなー。

花之江河に着く頃にやっと青空が見えてきました。
あー、あと数時間早ければ。日帰りで登って行った方たちは青空の山頂が見られたかも。

その後もネイチャーガイドを受けながら無事下山!
お迎えのクルマが来ていたので、紀元杉などに立ち寄りながら宿まで送っていただきました。

宮之浦岳縦走の2日間が終わりました!
山頂から途中までの奇跡がちょっと変ですが、登山道を歩いてきました。

そして翌日は、絶景が期待できるモッチョム岳へ行きます!
屋久島 モッチョム岳に続く!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン