YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

河内藤園 ③

にっしーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年11月より登山を始めました。
    まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

    雪の英彦山をメインに登っていて
    雪景色や季節の花の写真を撮っています。
  • 活動エリア:福岡, 大分, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北九州市・下関市

2016/05/07(土) 20:34

 更新

河内藤園 ③

公開

活動情報

活動時期

2016/05/07(土) 11:25

2016/05/07(土) 18:00

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,342m / 累積標高下り 3,349m
活動時間6:35
活動距離28.77km
高低差286m
カロリー2926kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は晴れ予報だったので三度、河内藤園へ。
見頃が過ぎているので、前売りチケットなしで入れました。

今日の目的は撮影の練習で、テーマは光と影とボカシです。
今まで撮っていなかった藤の撮り方と自分のスマホでどこまで撮れるかの実験です。

河内藤園に行くのは3度目なので、往復28kmの自転車の旅も問題なくクリアー。
河内貯水池のサイクリングロードはとても気持ちいいです。
晴れていた4日はレンタルサイクルで貯水池サイクリングしている家族やカップルが多かったです。

藤のピークは5月2~4日だったらしく、今日は7~8割方散っていたり枯れていました。
花の命は短いですね。
遅咲きのピンク色の藤はちょうど見頃を迎えていて、そこだけ人が密集していました。

今年からチケット制になり、交通渋滞になっているのをまったく見ませんでした。
近隣諸国からの観光客がかなり多く、北九州の中でも思いのほかメジャーな観光地だったのでビックリしました。
藤トンネルと大藤棚は見た目のインパクトが凄いので、
もし来年以降に行ってみようと思っている方は、参考にしてくださいね。
以上、今年の河内藤園の報告でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン