YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大持山 西尾根(今度は正しいルートへ)

mina42さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:1942年生まれの爺です。
    さいたま市に住んでいます。
    山歴は長いです。
    山は四季問わず。
    岩、沢も経験、岩は好きですが怖いので今はやりません。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/05/12(木) 17:56

 更新
埼玉, 東京

大持山 西尾根(今度は正しいルートへ)

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 08:04

2016/05/08(日) 13:20

ブックマークに追加

アクセス

189人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間16分
  • 活動距離活動距離9.55km
  • 高低差高低差984m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,939m / 1,813m
  • スタート08:04
  • 1時間34分
  • 鳥首峠09:38 - 09:57 (19分)
  • 1時間17分
  • 大持山11:14 - 11:45 (31分)
  • 1時間35分
  • ゴール13:20
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今年4月22日に大持山から西尾根を行った。
この時は名郷~天狗岩~武川岳~大持山~西尾根~浦山大日堂のコースを取った。
今回は名郷~鳥首峠~ウノタワ~大持山~西尾根~浦山大日堂のコースにした。
前回西尾根下部でルートを見失い危険を承知で沢へ降りた。このことが頭にひっかり今回は西尾根を確実にルートを辿ることにした。
結果はルート通り歩く事ができた。
地図上のルートは樹林帯の中で軌跡が乱れているが、倒壊作業小屋から尾根をそのまま下り作業小屋から2つ目の東電巡視路黄色ポールの直ぐ下から右への道を辿る、道はトラバースの感じで行くが実際はなだらかに下へ向かって歩く250mほどで左への道をジグザクと降りて行くと民家の屋根が出て来て民家の畑の横へでて、細い舗装道路にでると直ぐに車道へ出ることができる。
2本目の巡視路ポールを右へ行けば間違いようがない。
2本目の巡視路ポールを直進すると浦山大日堂バス停の上にある崖にでる、崖のところを降りられそうなところを行ってもバス停へ直接降りられる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン