YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

イン谷口~金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~八雲ヶ原~釈迦岳

叢雲さん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:2015年11月からトレッキングを始めた初心者です
    宜しくお願いします
  • ユーザーID:190401
    性別:男性
    生まれ年:1976
    活動エリア:京都
    出身地:
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/05/08(日) 19:44

 更新
滋賀, 京都

イン谷口~金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~八雲ヶ原~釈迦岳

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 08:03

2016/05/08(日) 13:43

ブックマークに追加

アクセス

311人

文章

3度目の武奈ヶ岳。
今回はイン谷口から青ガレルートで登ります。

イン谷口~金糞峠
しばらく川沿いを進みます。
砂防ダムがある度に脇の急登を登ります。
しばらくすると砂防ダム前を渡渉する事になり、その後すぐ青ガレです。
一見すると岩場ですが、その左脇が正式ルートで、大した岩場は登りません。
ものの数分で抜けるので難易度は低いかと思います。
その後もガレ場は続きますが、特に問題ないかと思います。

金糞峠~コヤマノ岳
一旦下ります。
下った後は平坦な道を歩きますが、中峠との分岐付近から登り返しがあります。
何気に急登で、思いの外距離があります。
特に危険な所はありませんが、中峠との分岐辺りの道がわかりづらいです。

コヤマノ岳~武奈ヶ岳
少し下り、登り返しです。
所々に急登があり鎖場もありますが、登りには必要ないでしょう。
この辺りから虫の量が尋常じゃありませんでした。

武奈ヶ岳~八雲ヶ原
今回はイブルキのコバを通らず、スキー場跡を通るルートを選択しました。
コヤマノ岳手前の分岐を左に曲がります。
しばらく急な下りが続き、その後スキー場跡に出ます。
ルートとしてはイブルキのコバを通るルートの方が楽なような気がします。

八雲ヶ原~釈迦岳
若干切れ落ちてる部分が2箇所ありましたが、道幅は狭くないため問題ないかと思います。
ルートとしても特筆した物が無かったように思います。


それはそうと、マルタイの棒ラーメンがいつも鍋にくっついてしまうのですが、良い茹で方は無いでしょうかね・・・・

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間40分
  • 活動距離活動距離11.89km
  • 高低差高低差961m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,350m / 1,310m
  • スタート08:03
  • 1時間11分
  • 金糞峠09:14 - 09:18 (4分)
  • 1時間4分
  • 武奈ヶ嶽10:22 - 10:32 (10分)
  • 1時間52分
  • 釈迦岳12:24 - 12:27 (3分)
  • 1時間16分
  • ゴール13:43
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン