YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

シロヤシオ咲く竜ケ岳

ごっち55さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:昔登山していて3年前から再び登山を始めました。名古屋近郊の山を1人で登っています。信州の山々も登りたいと思っているのですが、なかなか1人では難しい状況です。花を見ながら今後とも山登りを楽しみたいと思っています。よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2016/05/16(月) 21:25

 更新

シロヤシオ咲く竜ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 07:41

2016/05/08(日) 13:56

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,110m / 累積標高下り 1,115m
活動時間6:15
活動距離12.22km
高低差867m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は風もなく晴天。気温も丁度良く快適な登山になりそう。
名古屋を5時50分出発して宇賀渓7時20分頃着。宇賀渓で500円の駐車料金を支払い、登山届を出して早速出発。今回は遠足尾根から帰りは表登山道とする。遠足尾根も尾根に出るまでは比較的勾配がある登山道が続く。ようやく人工林から尾根に出ると開けて頂上が見えてくる。ここからは快適な笹尾根をゆったりと快適に行く。シロヤシオが徐々に多くなってくる。満開のシロヤシオもある。つぼみも多くあり満開一歩手前の状態。だが美しい。竜の反対には藤原、御池が見えかくれする。丁度3時間で頂上に到着した。頂上にはかなり先客がいた。御在所,雨乞岳など景色は抜群。
20分位で昼食して表登山道・石槫峠に向けて下山開始。かなりの勾配を下山、上りにするにはかなりしんどそう。峠から道路を下山。30分位からまた沢沿いの登山道。この沢も川を何度も渡るので神経を使う。堰堤も数か所乗り越えてようやく林道に出る。この表登山道、なかなか厳しい。

だが最後まで天気よく本当に快適な登山であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン