YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ミツバツツジを求めて、井原山から雷山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雷山・井原山

2016/05/08(日) 20:22

 更新

ミツバツツジを求めて、井原山から雷山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 08:19

2016/05/08(日) 12:56

アクセス:332人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,286m / 累積標高下り 1,321m
活動時間4:37
活動距離8.42km
高低差405m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の開花はすべてが早く、脊振山系のミツバツツジも、先週が、最盛期だったようです。どれくらい、咲いているか?
半信半疑、井原山から雷山に行って来ました。

佐賀県側、古場から登りましたが、たくさんの登山者でした。車を停める場所に苦労しました。
ツツジ登山を、前もって計画されていた方達でしょう⁉
団体さんもなん組かあるようです。

井原山に登る途中のミツバツツジも、花は散って、三葉のみの株が目立ちます。
井原山山頂は、すでにたくさんの登山者でした。登山者の方になすび🍆との写真を撮ってもらい、雷山に向かいました。

雷山への稜線には、最盛期には、ツツジのトンネルになる場所が、3、4箇所あるのですが、花が着いている株は、少なく、ツツジのトンネルには、なっていませんでした(..)
それでも、当初思っていたよりは、花の着いている株は多く、青空に映えて、まずまずのツツジ登山になりました。

雷山山頂は、井原山よりも多くの登山者で、賑わっていました。なすび🍆は、暑くてハァーハァーしていましたが、今日も多くの登山者の方達から可愛がられ、ご満悦でした。
中に、黒柴を飼っておられる御夫婦が、今度は、🐶連れで、山登りをしてみます。と、言っておられました。

違うルートで、降りました。
途中の古場岳山荘は、今も閉鎖中でした。
何とか、再開してほしいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン