YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「The 峠」 最後はヘロヘロ歩き

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/05/09(月) 18:43

 更新

「The 峠」 最後はヘロヘロ歩き

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 07:02

2016/05/08(日) 14:48

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,019m / 累積標高下り 3,053m
活動時間7:46
活動距離20.62km
高低差749m
カロリー4305kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

昨日、仕事で移動中に山々が見えた。悪魔が囁く(ランドロックさん使用させていただきます)
山悪魔「明日もいこうぜ」
天使「ダメよ。明日は母の日じゃない。奥様孝行するべきよ」
山悪魔「ん?そんなの、不二家かコージーコーナーでシュークリームでも買っていけばええやん」
天使「奥様孝行しなきゃ、新しい靴買ってもらえないわよ」
山悪魔「行こうぜ、行こうぜ、行こうぜ!」
山悪魔が勝利してしまった。
kiserinさんの三宝山のレポを拝読し、行ってみたくなった。性格がねじ曲がっているので秘境や寂峰と聞くと食指が動く(百名山とかはあまり興味がない)。しかし今のレベルでは無理なのは自覚している。2年後には行けるように長い距離を歩けるようにならなければならない。
「峠」という言葉は好きだ。なんとなく古びた感じがして古の人々の往来を感じることができるからだ。登山地図を見ていて、峠をつないで歩いてみようと思い、正丸峠から金昌寺まで歩いてみることにした。
金昌時からのバスが一時間以上来ないので、最後は西武秩父駅まで歩かざるをえなくなり、とてつもなく疲れたが充実した歩きとなった。

①正丸峠
正丸駅を起点として大蔵山林道を歩く。ここは関東ふれあい道ですが沢沿いを歩くので以外に足元はよろしくない。途中、20代と思われる青年2人にぶち抜かれました。羨ましいが、自分は若くない事を自覚することにしよう。正丸峠直下の階段はしんどいです。

②複数の峠を越えて丸山へ
正丸峠からも関東ふれあい道となっており、アップダウンはあるものの、新緑の稜線を歩くので心地いいです。しかし、昔に整備された木階段が多く、土砂流出により階段の意味をなしていない箇所がいくつもあります。再整備するか木階段を外し、傾斜が急なところにはロープでも垂らしておいた方がいいのではないかと思います。
休憩ポイントもいくつかあり休憩しますが、止まると「ブーン、ブーン」と虫がかなり寄ってきます。特に小さい蜂みたいな虫が大量にホバリングをしながら攻めてきます。ゆっくりと休憩もままなりません。(早く虫よけリング買おう)
丸山は以前に歩いた事があるのですが、以前より楽に感じ、自分の成長を実感します。

③金昌寺
丸山近くの森林学習館で少し学び、金昌寺まで下りますが、長い下りで足爪が痛くなり疲労度が濃くなります。
金昌寺は、なかなか立派な寺で小さな石仏が多数置かれており、見ごたえあります。
境内で地元のご婦人方々に「あまちゃ」をいただきました。
金昌寺からバスで西武秩父まで行くつもりだったのですが、一時間以上来ないので歩くことにしましたが、長い舗装路歩きは精神的にもかなり苦しかったです。(バスの時間くらい調べとけよ)
西武秩父駅で電車待ちの時間でお土産屋さんで、かわいいお菓子を見つけたのでシュークリーム代わりに購入しました。(「かわいー、ありがとう」と喜んでいましたので、靴はゲットできるかなあ?)

「ポテくまくん」をベストショットにしちゃいました。
長文失礼致しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン