YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

焼石岳(中沼から往復・ミラーレスが水没)

an(アン)さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:幼少の頃から釣り一筋で自然との対話を楽しんできましたが、2015年春渓流釣りの再開からYAMAPを知り、みんなの活動日記を見ているうち僕も山に登ってみたくなり始めました。
    元々写真が好きで、今では「写真を撮るための山行きスタイル」になっています。
    Toy's Member。岩手県大船渡市在住。
  • 活動エリア:岩手, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:岩手
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

焼石岳・兎森山・鷲ヶ森山

2016/05/14(土) 14:17

 更新

焼石岳(中沼から往復・ミラーレスが水没)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 06:53

2016/05/08(日) 13:52

アクセス:885人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,202m / 累積標高下り 2,205m
活動時間6:59
活動距離13.22km
高低差838m
カロリー2771kcal

写真

動画

道具リスト

文章

中沼登山口まで普通に車で行けました。
到着時点で3台の車あり。

登山口から中沼までは雪は無く夏道。いつものようにぬかるみ多し。
中沼からはまだまだ雪が多く、快適な残雪歩行になるので、ピンクテープや踏み跡を頼りに歩く。
姥石平分岐点前後は、夏道が半分位出ていますが雪解け水で沢になってました。
山頂含む尾根筋は完全に夏道でした。

天気は良いものの、てんくらの予報では山頂で23m/sの風。
今日は風速計を忘れたが、4月に登った岩手山の22m/sよりも辛かったです。
てんくらの予報はいつも思うが意外と正確ですよね。

姥石平直前で、強風によりバランスを崩して転倒。
山頂からの絶景を撮りたかったのにミラーレス水没。逝きました。
これ以降すべてスマホカメラで撮影しました。
幸いなことに怪我はありませんでした。

追加編集
水没したミラーレス一眼は、24時間エアコンを掛けながら扇風機の風を当てて乾燥させたら復活しました(笑)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン