YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

皇海山: 登山篇

さくなのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヒト同士だったり、たまにワンコ達とだったり、山に行くのが好きです。頂上が近づくと、頭の中でロッキーのテーマが流れます(映画は見たことないけど)。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

皇海山・袈裟丸山・地蔵岳

2016/05/09(月) 22:13

 更新

皇海山: 登山篇

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 09:11

2016/05/08(日) 14:13

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 781m / 累積標高下り 894m
活動時間4:22
活動距離5.20km
高低差786m

写真

動画

道具リスト

文章

〈このレポートの注意点〉
1. 不動沢登山口から登山開始以降のレポートです。栗原川林道の道路状況については「道のり篇」に載せています。
2. 登山開始時、GPSをオンにするのを忘れ(今回も >_<)、記録は途中から開始のため、距離・時間等は正確ではありません。
3. この日の天気は快晴&涼風。雨が降ったのは2日前。雨天時や降雨後は水量などの状況がかなり違うと思います。

皇海山。名前には惹かれるものの、眺望はよくないらしいし、行くことはないだろうと思っていた百名山の1つでした。行くとしたら、有名な悪路を越えて短距離を行くか、あるいは楽々登山口までアクセスして、私には到底ムリそうな距離にチャレンジするか…。今回、センパイのご協力を得て、前者に便乗させていただき、到達することができました。

感想は、この山は楽しい! 天然のアスレチックという印象です。沢歩き、ガレ場あり、笹やぶを抜けて、一旦展望が開けて鋸山を眺めた後、倒木が多い森林を登っていくと頂上に到着です。次々に様相が変わり、飽きることがないので登りっぱなしも辛くありませんでした。頂上からの景色は開放的とは言えませんが、北側は木が少なくて、他の山が見られます。数人程度なら十分座って休む広さです。
標識や目印のピンクリボンも随所にあり、迷う可能性は低そうです。登山口までのアクセスの心配がなければ、また来たいと思える山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン