YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大龍山(241m)の佐渡見台より弥彦山塊を望む

ジローさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:いつか山登りがしたいと思いつつ、ずっと行動に移せませんでした。山登りをするには何が必要か?と知り合いに尋ねたところ、登山靴とザックだけだと教えてくれたので、それならと登山靴を買いに行った翌朝、粟ヶ岳の山頂に立っていました。人生は素晴らしいです。体力はともかく、筋力の衰えを感じますので、トレーニングもやって行きたいと思います。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三条市

2016/05/08(日) 22:27

 更新

大龍山(241m)の佐渡見台より弥彦山塊を望む

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 15:45

2016/05/08(日) 16:16

アクセス:157人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 110m / 累積標高下り 94m
活動時間0:31
活動距離1.12km
高低差73m
カロリー271kcal

写真

動画

道具リスト

文章

以前、林道の駒込線を通った時に気になっていたのがこの大龍山(オオダツヤマ)です。
駒込線を走ると、薄暗い林道に突如として手書きの看板で、大龍山の登り口が目に付きます。そこに「心臓破りコース」と「らくらくコース」「山頂から佐渡が見える」とあります。これは地元の有志によるものだと思うのですが、こんな誰も通りそうにない、しかも、241mの低山なのに、ここまで人の心を動かす山とはどんなものなのかと考えると、俄然興味が湧いてきました。
心臓破りコースかららくらくコースへの周回とも思ったのですが、時間が遅かったので、らくらくコースのピストンで行くことにしました。
らくらくコースはその名の通り、らくらくでした。ものの10分少々で山頂に到着。ちょっと先に佐渡見台という展望所があり、そこから佐渡は見えなかったものの、弥彦山塊が見事に一望できました。これはなかなかの景観です。
心臓破りコースとらくらくコースは車道で1.5kmくらいなので、徒歩で周回は可能です。今度は周回コースでチャレンジしてみたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン