YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒島岳山頂は暴風だった(勝原ルート)

ゴーヤパパさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:日帰り・ソロ・無雪登山が僕の基本スタイルです。
    低山中心ですが、たまには名山にも出かけます。
    老化と認めたくはないが早起き早寝。
    いつまで経っても高所恐怖症。
    どちらかと言えば方向音痴。
    間違いなく早とちり。
    週末の飲み会参加がめっきり減り、付き合いの悪い男になった。
    用事がなければ、週末はいつも山の中に居たいのです。
    長く続けたいので安全登山を心がけています。
    家族の理解に感謝しております。[ここを強調しておきたい(*^^)v]
    皆さま、情報交換よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

荒島岳

2016/10/24(月) 22:16

 更新

荒島岳山頂は暴風だった(勝原ルート)

公開

活動情報

活動時期

2015/11/13(金) 08:39

2015/11/13(金) 14:53

アクセス:116人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,750m / 累積標高下り 2,719m
活動時間6:14
活動距離8.76km
高低差1,189m

写真

動画

道具リスト

文章

「もちがかべ」の急勾配を登りきって振り返るとコアラが見えた。ここから傾斜のゆるやかな尾根歩きとなり展望が一期に開けるところだがガスって何も見えなくなった。山頂では暴風とガスでコンディションはさらに悪化。ゆっくり休憩できる状況ではなかった。厳しい冬が想像された。復路前荒島手前で、白山と別山が墨絵のように雲海の中に浮かんでは消えてゆく様は幻想的であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン