YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

川乗橋〜百尋の滝〜川苔山〜鳩ノ巣駅

SHUNさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:友人に誘われて最近少しずつ楽しさに目覚めてきました。
    みなさんの活動を参考にゆっくりとやっていけたらと思っています。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2016/05/10(火) 23:29

 更新

川乗橋〜百尋の滝〜川苔山〜鳩ノ巣駅

公開

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 07:41

2016/05/08(日) 14:50

アクセス:230人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,156m / 累積標高下り 1,221m
活動時間7:09
活動距離13.49km
高低差1,022m

写真

動画

道具リスト

文章

高校のラグビー部の仲間三人とはじめての川苔山。

メンバー一人を乗せ、マイカーで鳩ノ巣駅近くの町営駐車場へ6時前に到着。すでに10台程度駐車しており、壁際はほぼ満車。区割り線等はないため、初めて行く人は壁際が満車になると、どう駐車してよいか迷うかもしれません。6時40分ぐらいまで車で待機していましたが、この日はまだ十分スペースがありました。

電車に乗り、奥多摩駅へ。
バスともう一人の仲間を待つ間、周辺をブラブラ。
近くにコンビニは見当たりませんでしたが、個人商店さんが一軒、店を開けていらっしゃいました。聞くと、この日はなにか魚の放流があるらしく、釣り人のためにいつもより早くお店を開けているとのこと。せっかくなので、おにぎりと干し梅を購入。店のお母さんに、ウェットティッシュがないか尋ねると、「ないけどこれでいい?」とポケットティッシュを二つ頂いてしまいました。
おかあさん、ありがとうございます。

仲間と合流。バスに乗り、川乗橋へ。
時刻表を見ると、バスは1時間に1本程度。しかし乗客が多いとバスの台数が増えるようで、このときも40~50人程度全員乗車できたと思います。

川乗橋~百尋の滝
渓流沿いの森の中を歩く、本当に気持ちのいいルート。人気があるのもうなずけます。
大小さまざまな滝が見られますが、百尋の滝は滝壺の近くまで行けることもあり、やはり迫力があります。

百尋の滝~川苔山山頂
百尋の滝から出てすぐの登山道は、勾配がきつく崖沿いのため、初心者は滑落注意。
山頂は西側が多少開けていますが、あまり見晴しはよくありません。

川苔山山頂~鳩ノ巣駅
特にこれといった見どころはなく単調な下りがつづきます。前半のルートが素晴らしかったために、余計にそう感じるのかもしれません。
またもひざ痛に。仲間に迷惑を掛けてしまいました。ストックが必須になりそう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン