たけたさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:ドエム登山!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2016/05/10(火) 18:30

 更新
群馬

武尊山

活動情報

活動時期

2016/05/08(日) 07:21

2016/05/08(日) 15:23

ブックマークに追加

アクセス

232人

文章

天気良好予報なので日帰り登山。
比較的近場の武尊山をチョイス。鎖とかもあるみたいだ。
また登山口は水上側からもあるとの事で、
下山後に定番ガルバでバームクーヘン、湯テルメ、あしま園のカレーもいけるなと思
い決定。


朝7時前に武尊神社駐車場に到着。台数少ない。
その先の駐車場へは自己責任でとの事だったので、びびって行かなかった。
7時20分にクライムオン。
まずは砂利道を進む、最初は道細かったけど、それなりの道にゆっくりでいけば車い
けるなーと。
ちょっと歩いて最後の駐車場。1台のみ。

登山道へ。雪もなく普通に歩ける。
進んで分岐を避難小屋方面へ。本格的な登山道へ。
徐々に登る感じなので楽チン。ほんとにこんなんでいいの?って。
避難小屋みえた。このへんから雪がちらっと。
下の方にあるのでちょっと行ってみてみた。小屋でなく物置w。
ここ使う人いんのかな?

とにかく進む。30分ほどでいよいよ残雪道へ。足跡あるからそのまま進む。
鎖ポイントに到着。えらい雪登りだな。こりゃ。念のためチェーンスパイク装着。
半端ねー。トレースあるからまだいいな。下りだったらだいぶ怖い。
ここが核心部だな。
と、慎重に攻略。

その後もちょいちょい登って、最後の鎖。
おー立派な壁だ。でも雪ないからさくっと攻略。
登ったら展望が綺麗。

そっからぐるっと南斜面へ。雪がないwスパイク外す。
登っていくと山頂。360°見渡せてテンションあがる。
風は吹いていたものの、いろんな山が見えた。
武尊山もアップダウンあって他のルートもおもしろそうだ。
ちょっと休んで、剣が峰の方へ。南側はほとんど雪ないから楽チン。
さくさく進んで登って剣が峰登頂~。
ここも景色いいわー。

帰りは鎖も雪もないだろうからと安易に考えていたら違った。
木の根地獄、泥、雪、岩、が混じっての激下り。
まぁ滑る滑る。こけたらドロだらけになるので注意。
しかもその下りがしばらく続くので時間が意外とかかる。
アスレチックでおもしろかったが、すごい道だなと。
なかなか体験できない道だ。というか手入れ入ってないだけ?
まぁこんなワイルド登山道も歩いておく必要あるなーと。
靴とゲイターはドロだらけになった。
てくてくあるいて最後に武尊神社お参りして終了。

北斜面には残雪あり。トレースあるもののアイゼン、ゲイターは必須でした。
また来たいメリハリある山だ。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間2分
  • 活動距離活動距離11.88km
  • 高低差高低差1,072m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,391m / 1,382m
  • スタート07:21
  • 1時間29分
  • 手小屋沢避難小屋08:50 - 08:55 (5分)
  • 1時間44分
  • 武尊山10:39 - 11:41 (1時間2分)
  • 3時間42分
  • ゴール15:23
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン