YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

熱中症と隣り合わせの「大日ヶ岳トレッキング」(水後山_鎌ヶ峰_大日ヶ岳)

ゴーヤパパさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:日帰り・ソロ・無雪登山が僕の基本スタイルです。
    低山中心ですが、たまには名山にも出かけます。
    老化と認めたくはないが早起き早寝。
    いつまで経っても高所恐怖症。
    どちらかと言えば方向音痴。
    間違いなく早とちり。
    週末の飲み会参加がめっきり減り、付き合いの悪い男になった。
    用事がなければ、週末はいつも山の中に居たいのです。
    長く続けたいので安全登山を心がけています。
    家族の理解に感謝しております。[ここを強調しておきたい(*^^)v]
    皆さま、情報交換よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大日ヶ岳

2016/06/10(金) 23:04

 更新

熱中症と隣り合わせの「大日ヶ岳トレッキング」(水後山_鎌ヶ峰_大日ヶ岳)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/26(日) 09:15

2015/07/26(日) 13:35

アクセス:122人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,728m / 累積標高下り 1,729m
活動時間4:20
活動距離7.27km
高低差375m

写真

動画

道具リスト

文章

涼しければ快適な稜線歩きを楽しめるのだろうが、なにしろこの日は暑かった。上からはピーカン照り付け、下から温められて湿気を含んだモワーッとした熱気が襲ってくる。これが結構堪える。充分に水分補給しながら歩かないと危険な状態だ。すれ違う人は異口同音に「暑い!!」。これがあいさつがわりとなるくらいアチイ山行でした。4月に左足首捻挫してから初登山。普通に歩くには問題ないが、踏み込んで体重をかけるとまだ痛い。完治には時間がかかるのか、それと元には戻らないのかちょっと不安になった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン