YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

群別岳を近くで見たくて👀 浜益御殿〜浜益岳ピストン

スナフキンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ。

    僕は自分の目で見たものしか信じない。 けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。
    スナフキンの名言集より
    冬はスキーでゲレンデ滑走がメインです。休みが不規則なので🐻熊に怯えながら、ぼっちでボチボチと登っています。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

暑寒別岳

2016/05/12(木) 12:58

 更新

群別岳を近くで見たくて👀 浜益御殿〜浜益岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/05/09(月) 07:42

2016/05/09(月) 16:08

アクセス:347人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,127m / 累積標高下り 1,123m
活動時間8:26
活動距離17.52km
高低差853m
カロリー4783kcal

写真

動画

道具リスト

文章

トンガリ山の群別岳を👀見たくて浜益御殿を経由して浜益岳ピストンです。チョッカリ1号と行きましたが雪解けがかなり進んでいて雪が途切れたり登り返しが有ったりとしんどい山行に成りました。本日スライドした人はわずに4名。駐車スペースで一緒に準備していた人は、雄冬山に行くらしく足元は長靴そして手には高そうなガーミンのgpsを持っています裏山C(T_T)。iPhone は防水仕様で無いので寒さにはめっぽう弱く厳冬期はカイロ両方から貼り電源を常に供給状態で使用してます。油断したら直ぐに冬眠(-_-)zzz
さすがに今日は余裕で軌跡をチェックしなが行けました。浜益岳のラストの登りはスキーをデポしてツボ足でiPhoneとデジカメと水だけ持ち直登。帰りの浜益御殿への登り返しもシールは辞めてAフレームにしてツボ足で直登して登り返しました。浜益岳でスライドした方はスノーシューは持っていましたがツボ足?もう一人のベテランの方は長靴だけ(・・;)
そんなこんなでスキーを外して付けて外して担いでと忙しかったです。今日の「チョッカリ1号なんざブタのエサ」
トンガってるのは山だけで良いですね👍
人はマルくなきゃ😁
行動食
レッドブルボトル缶 1
アクエリアス 500ml 3
バナナ 2
塩レモン飴 10
ウイダーゼリー 1
キットカットバー 2
黒糖黒飴 5
帰りに浜益温泉 500円
ついでに黄金山の登山口を下見。登山口の駐車場まで車で入れます。トイレは鍵が掛かっていて使えるかは微妙?



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン