YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

強風の立山歩き

気ままな山登りさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:休日は天気が良ければ夫婦で山歩きを楽しんでします
    HPを更新中ですhttp://kimamawalk.web.fc2.com/
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2016/05/10(火) 00:12

 更新

強風の立山歩き

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 08:39

2016/05/03(火) 14:27

アクセス:146人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,155m / 累積標高下り 1,203m
活動時間5:48
活動距離5.65km
高低差333m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の夜、立山駅登山者用駐車場に到着し車中泊。朝7時発のケーブルカーに乗り高原バスを乗り継いで室堂に到着しました

下界は春なのに ここは未だ一面の雪景色。ターミナルを出たところで不意を突かれ突風に、帽子とサングラスを飛ばされてしまった。帽子は風に乗ってあっという間に飛んで行ったが幸いにボーダーの方が拾ってくれました。でも、サングラスが見つかったのは二日後…遺失物センターに届けられていました。どなたが拾ってくださったのか分かりませんがありがとうございました(*^_^*)

気を取り直してスノーシューを履き先ずは室堂山荘に向かいます。山荘に山歩きに不要な荷物を預け雄山山頂を目指します

目の前には雄山・大汝から富士の折立へと続く立山連峰の稜線が広がり、無雪期に縦走した時とは全く違う見事な雪景色です

高度が上がると徐々に風がきつくなり、一ノ越に到着する頃には一段と強くなり立っているのがやっとの状態です。しかし、南には北アルプスの主要な山々(槍ヶ岳~穂高)の絶景が広がっていて、この景色を見ることが出来ただけでも登って来た甲斐があった

雄山からは強風の為、次々に登山者が下ってくる。みんなで話し合って、先に進むのは危険と決断し撤退することにしました

次に、浄土山をトラバースしながら室堂山を目指した。途中、風を避けながら軽い昼食を摂ってひと休みすると、目の前には広大な室堂平が広がっています

室堂山の展望台まで来ると、再び北アルプス(薬師岳~黒部五郎岳・その左に笠ヶ岳・槍ヶ岳穂高岳)が見える素晴らしい眺め!!でも、バリバリと耳をつんざく風の音に悩まされ、雪の粒が顔に突き刺さり痛い!吹き飛ばされそうになりながら(実際に吹き飛ばされてひっくり返った(^_^;)) 何とか写真撮影をし急いで下山しました

明日、晴れたら雄山のリベンジを考えたが、夜になると風はさらに激しくなった。さて明日の天気はどうなるのかな…(夜中建物が揺れるくらいの強風でぐっすり眠れなかった(-_-;))

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン