YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青春の1970年代の山友再結集なるか

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

東京都23区 東エリア

2016/05/11(水) 17:15

 更新

青春の1970年代の山友再結集なるか

公開

活動情報

活動時期

2016/05/10(火) 00:05

2016/05/10(火) 00:10

アクセス:827人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:05
活動距離0m
高低差0m
カロリー44kcal

写真

動画

道具リスト

文章

青春の1970年代の山友再結集なるか

40年以上前の1970年代に東京で「風」という名前のハイキングの会を作っていた。
私は専門的な山岳会に参加しながら、別にハイキングの会を作っていた。
「風」は当時のフォークソング「はしだのりひことシューベルツ」のヒット曲「風」※から命名したらしい。
ネットも携帯も無い時代、仲間の募集にはユースホステル新聞を使った。
常時20名位のメンバーで月1回の山行と中野での例会をしていた。
当時の私や主要メンバーは大学生、メンバーは学生さん以外社会人や看護士さんなど様々。
山行は丹沢、奥多摩、近郊の山から八ヶ岳や北アルプスまで広がった。
当初は丹沢ハイキングの山ガールさん達も小屋泊で冬の八ヶ岳へ当時の貧しい装備でいけるまでに成長。
当時はゴアも羽毛もハードシェルも無い時代です。

メンバー同士の結婚もあったり。。
恋愛もあったり。。(多分ね)
メンバーのアパートで夜遅くまで山の歌を歌っていて、おまわりさんが来た事も。。

月日は流れ、40数年
それぞれが就職したり、住居を変えたりして40年。
山から離れたヒト、山を続けてるヒト、山を復活したヒト。。
当時の主要メンバーが同窓会をやりたいと思い始めた。
しかしながら、当時の名簿が無い!

唯一の方法は消息のある当時のメンバーから1人1人つてを辿って探すしかない。
写真に見覚えのヤマッパーの方いれば。
無理だろうな。
でもやるだけやってみよう。


「はしだのりひことシューベルツ」の風
https://www.youtube.com/watch?v=ugtGClQLUdQ
人は誰も ただ一人旅に出て
人は誰も ふるさとを振りかえる
ちょっぴりさみしくて 振りかえっても
そこにはただ風が 吹いているだけ

人はだれも 人生につまずいて
人はだれも 夢破れ振りかえる
プラタナスの 枯葉舞う冬の道で
プラタナスの 散る音に振りかえる
帰っておいでよと 振りかえっても
そこにはただ風が 吹いているだけ

人は誰も 恋をした切なさに
人は誰も 耐え切れず振りかえる
何かをもとめて 振りかえっても
そこにはただ風が 吹いているだけ
振りかえらず ただ一人一歩ずつ
振りかえらず泣かないで歩くんだ
何かをもとめて 振りかえっても
そこにはただ風が 吹いているだけ
吹いているだけ 吹いているだけ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン