YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

偽水晶山、貫山、平尾台

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

平尾台・貫山

2014/10/28(火) 21:44

 更新

偽水晶山、貫山、平尾台

公開

活動情報

活動時期

2014/10/26(日) 09:33

2014/10/26(日) 13:35

アクセス:432人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 788m / 累積標高下り 763m
活動時間4:02
活動距離9.32km
高低差509m

写真

動画

道具リスト

文章

嫁の「コスモスが見たい」というリクエストに応え、苅田町等覚寺のコスモスまつりから平尾台・貫山行きを計画したのですが、嫁は発熱でダウン。
単独行ならコスモスは止めて大幅計画変更で良かったのですが、この年になると予定や計画にはこだわりがあり、変更はせずに単独でコスモスまつりを楽しみました。
朝から一人で変なおじさんと思われたかもしれませんが、棚田をうろついた後甘酒をご馳走になり登山開始です。

林道からクマザサの登山道を登りますが、笹はきれいに刈られて迷うことなく進めます。
二つの無線中継所を目指し、NTTの無線中継所わきから偽水晶山に向かいます。
無線中継所を下ったあたりがやぶ漕ぎになりますが、ほどなく偽水晶山頂です。
なぜこの山に偽などという不名誉な名前がついているのかは分かりませんが、水晶山よりも高く形も良い山なので、別の名前にしてやればなどと思います。
山頂までの急登や山頂からの尾根道、クマザサなど、福智山の雰囲気があり、私個人的には小福智山としたいところです。
偽水晶山を後にして貫山頂ですが、日曜日とあって山頂は大賑わいでした。
山頂で空模様も怪しくなり、昼食のおにぎりを食べて早々に下山ですが、途中で雨になりました。
山頂の小さな子供さん連れ親子が心配ですが、多くの山ガールに任せることとして下山を続けます。
広谷台あたりで雨もやみ、周防台など雄大な平尾台の景色を満喫しながら歩を進めます。
天気が良ければ広谷湿原などでゆっくりするつもりでしたが、鬼の唐手岩や滝不動などを経て青龍窟に下り、本日唯一の森を抜けて駐車場着です。

等覚寺で五右衛門風呂体験があったのでお邪魔しようかと思いましたが、まつりを楽しんでいる観光客に迷惑をかけてはいけないので遠慮して帰路につきました。
等覚寺地区は棚田のほか、味噌も有名です。
他にも色々と見どころはありますので、また訪れたいと思っています。   

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン