YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白根山(湯元→前白根→奥白根→五色山)

ゴマさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:職場の上司に連れて行ってもらったのをきっかけに山登りを始めました。
    関東近郊の山を中心に、大抵一人で登ってます。
    今のところ春〜秋の3シーズンのみで、なるべく登りと下りは別のコースを心掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日光白根山

2016/05/12(木) 23:54

 更新

白根山(湯元→前白根→奥白根→五色山)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/12(木) 04:09

2016/05/12(木) 13:02

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,834m / 累積標高下り 1,842m
活動時間8:53
活動距離12.49km
高低差1,105m

写真

動画

道具リスト

文章

白根山です。
去年登ろうと思ってたんですが、結局登れずじまいだったので、今年早めに登りました。

湯元温泉の駐車場に車を止めスタート。
最初はゲレンデの中を通り、その後急坂の山道を登ります。
急坂を登りきった後は、天狗平を経て前白根山頂まで緩やかな登りになります。
残雪もありましたがアイゼン等は必要ありませんでした。

前白根山頂は広く、景観も良く、目の前の白根山と五色沼がきれいです。
ただこの日は冷たい北風が猛烈に吹いていて、とても長居できませんでした。

ここから一旦避難小屋の方向へ下り、途中で分岐して五色沼へ下ります。
この下りも残雪が多く、地味にきついです。
途中水場があるようでしたが、いまいち場所が分かりませんでした。

五色沼は本当にきれいです。
水も澄んでるし、水面に写る空や山肌の色により色が違って見えます。

そこから五色沼避難小屋を経て白根山頂へ。
登りはそれほど急ではありません。
標高が上がっていくにつれて周囲の山々がだんだん見えてくるのが面白いです。
この日は遠くに富士山も見えました。

そのうち山頂へ到着。
360°遠くまで見渡せ、日光の山だけでなく、武尊山や至仏山、燧ケ岳、会津駒ケ岳等もはっきり見えました。
ただここも冷たい北風が吹き荒れていたため、残念ですがすぐに下山しました。

帰りは北側から。
白根山の北側の道は残雪が凍っていたため、軽アイゼン等があった方が良いかと思います。
そのまま弥陀ヶ池を経て五色山へ。
五色山からもきれいに白根山と五色沼が見えます。

最後に五色山から湯元へ下ります。
この下りですが、途中までは笹、笹、笹。
足元が見えない上に、段差や木の根、ぬかるみ等で足を取られ、ペースが上がりません。
それを過ぎると急坂になりますが、道が雨で削られ、ありえない段差になっていることも多く、疲ればかりが貯まった気がします…


今回の山行は慣れない残雪に足をとられ、かなり疲れましたが、天気に恵まれてすばらしい景色を堪能することができました。
白根山頂からは北関東の色々な山を眺めることができて飽きません。お勧めです。
ロープウェイを使えば三時間弱で登れるようなので、花が咲く頃にそっちの方から登ってみたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン