YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

両神山頂は大混雑

ダイバーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだ初心者ですが、夏には北アルプスに挑戦します❗
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/05/12(木) 13:47

 更新

両神山頂は大混雑

公開

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 06:20

2016/05/12(木) 13:00

アクセス:128人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間174:40
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

 夏の北アルプスに向けてトレーニング中で、この日は初の標高差1000メートルのコースに挑戦です。
 さすがにGWの百名山だけあって、午前6時に登山口に着いたら、駐車場がほぼ満車状態。両神山荘前の有料(500円)スペースが運よく一台だけ空いていたので助かりました。
 序盤は緩い坂を登ったり下ったりで、20分ほど歩いても標高100㍍も登らないほど。途中、沢を何度か渡りながら、徐々に登りが厳しくなりますが、まだまだ初心者でも大丈夫なレベルで、2時間ほどで清滝小屋に到着します。途中、弘法の井戸という湧水があり、これは飲料水にできます。さほど水量はありませんが、暑い日だったので冷たい水はごちそうでした。
 さて、清滝小屋にはベンチや水場もあり、行きも帰りも多くの方が休憩していました。種類は分かりませんが、写真のような赤い花がきれいに咲いていました。
 ここから先はときどき急登になります。鎖場も多く、少し難儀をしました。清滝小屋から約1時間で鎖場を登りきると山頂ですが、この日は山頂周辺が大混雑で、交代交代で山頂を譲り合わないと危ないほどだったので、記念写真を撮ると早々に下山しました。でも、富士山もくっきり見えて、きれいでしたよ。
 下りは2時間半ほど。下山途中の清滝小屋での昼食タイムも含めて6時間強と、ほぼ標準的な時間で歩けました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン