YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大和葛城山 弘川寺から往復

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/05/12(木) 23:17

 更新

大和葛城山 弘川寺から往復

公開

活動情報

活動時期

2016/05/12(木) 10:40

2016/05/12(木) 15:49

アクセス:127人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,039m / 累積標高下り 1,022m
活動時間5:09
活動距離12.15km
高低差758m

写真

動画

道具リスト

文章

今年も大和葛城山のツツジの季節になりましたが、車が使えないと平日のアクセスに悩むことになりました。

葛城登山口へ行く金剛バスは平日はツツジの季節であってもバスの便は無く、webを調べて登山口近くに行く河南町のコミュニティーバスを見つけたのですが、これが月水金だけの便で本日の木曜日はありません。

素直に御所からバスに乗って登ることも考えましたが、混雑しているような気がして行く気にはなりませんでした。

そこで考えた手段は富田林駅でレンタサイクルを借りることでした。自転車ですので国道309号線を登って水越峠や葛城登山口にまで行くことはとても無理なので、登山口の標高の低い弘川寺から登ることにしました。でもその分だけ歩いて登らないといけないので金剛山の普通のコースよりも厳しいコースになってしまいました。

さらに坂道を上るので電動アシスト自転車を借りたのですが、途中でバッテリー切れになってしまうというアクシデントが発生し、登山口に着くまでに体力を少し消耗してしまいました。

来年は別の方法を考えないといけないようです。

それで本日の登山ですが、まず登山口の弘川寺の駐車場は、ツツジのシーズンですが車はガラガラで、駐車場所の確保で苦労しているであろう他の登山口とは別世界のようです。富士山の御殿場登山口を思い出してました。

弘川寺からのコースは一度だけ下山で歩いたことはありましたが、登るのは今回が初めてです。7割ほどが林道で、念仏坂を登るようなコースですが、登り始めて40分くらいの場所に非常に見晴らしの良い場所があり、今日の午前中は景色が綺麗だったこともあり、これが見られただけでこのコースを選択した甲斐があったと思いました。

肝心のツツジですが、強風で花がかなり落ちてしまっていてちょっと寂しい感じでした。花を見るとまだ十分に咲ききっていないものもそれなりにあって、ピークをかなり過ぎたという感じではありませんが、全体ではピークを過ぎたような雰囲気でした。例年なら2度3度と行きますが、今年は1回で終わりのようです。

以前にも1回しか行かなかった年がありましたが、自然相手なので仕方のないことだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン