YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上高地〜明神館〜横尾〜涸沢

ひろっちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年7月の富士山をきっかけに登山を始めました。
    ろくに知識もないうちにソロで最初の富士山!小雨が降る中、山小屋にトイレさえも頼らないで済むフル装備で登りました。その時の影響か、いつも重いザックで雨でも登ってたりします。
    冬場はスノーボードメインで今でも多少は飛びますwが、残雪の涸沢でのアイゼン歩行を経験し、今年の冬はスノーシューにもチャレンジしてみようと考えています。

    基本、平日休みなのでほとんどソロです(´・_・`)
    寂しいので山仲間も募集しています!日帰り、小屋泊、テント泊と色々始めました。お気軽にお声かけください(^-^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/13(金) 20:37

 更新

上高地〜明神館〜横尾〜涸沢

公開

活動情報

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,904m / 累積標高下り 1,640m
活動時間12:21
活動距離32.62km
高低差1,329m

写真

動画

道具リスト

文章

長い休みが取れ2泊3日の涸沢テント泊の予定で出発!

始発のバスで上高地入りして横尾まで、落石で迂回やくるぶし程度の深さの流れを渡る部分はありましたが、ほとんど平坦で問題なく進めました。
横尾の吊橋を渡るとようやく登山道らしくなります。
3ヵ所ほど雪が残っているだけで本谷橋へ。

本谷橋を渡ると雪道が始まります。蹴り込まなくても普通に足跡が着く位の柔らかさで、結果最後までアイゼンなしで登れました。

問題は雪の踏み抜き(>_<)
テント装備+飲み食い3日分+スコップ等雪装備+デブってフル装備110キロを優に超えるのも問題ですが、人の踏み跡をたどってもマタまで5回、腰まで2回、ヒザまでは数え切れず踏み抜きました(´Д` )

本谷橋すぎた急登までは多少の登山者も居ましたが、どんどん抜かれ地図のSガレから涸沢までは完全に1人の世界!
辺り一面真っ白の中、踏み跡だらけやデブリで道が分かりにくく、時間だけ進み辺りが暗くなり始め、遠くでは初めてでも分かる落石の岩が当たる音、踏み抜きまくりで心折れそうになっていた時、遠くに看板らしきものと小屋の灯りが!
嬉しくて泣きそうでした(/ _ ; )

涸沢ヒュッテに到着し、天気と疲れを考慮してテント泊はやめて小屋泊に変更、すぐさま夕食の支度を。
担ぎ上げたカレーと、カレーを温めるまで雪に刺して冷やしたビールが最高でした(>_<)

夜中と朝方に小屋の屋根飛ばないか?みたいな風が吹きテント泊やめて正解だったと思います。GWには3張り飛ばされた話も(´Д` )

初の雪山は無事にたどり着けたからいいものの、完全に精神力の世界でした。
経験値は稼げましたが、もっと分かりにくい道だったら?踏み抜いた所が沢だったら?など判断、装備などを再度考え直す必要を感じる山行でした(´Д` )











コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン