YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

信越トレイルの終点、天水山に登ってきた

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

信越トレイル その3 (関田峠から天水山まで)

2016/05/12(木) 19:27

 更新

信越トレイルの終点、天水山に登ってきた

公開

活動情報

活動時期

2016/05/12(木) 10:30

2016/05/12(木) 14:00

アクセス:189人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー1301kcal

写真

動画

道具リスト

文章

8日(日)に信越トレイルの始点となる斑尾山に登ってきた。
そして今日はその終点となる天水山へ。
天水山は今回が2回目だ。
信越トレイルを意識するとなんだかこの前とは違うように感じるのが不思議。

松之山口の登山口までは車で入れるけれど、そこから山頂まではわずか1時間足らず。
それではちょっと物足りないので、大厳寺高原の駐車場に車を停めてそこから歩き出してみる。
すぐに池がお目見え。
その池は水鏡となっていてとても綺麗だった。

車道をゆるゆる30分ほど歩くと登山口に到着。
早速、綺麗なブナ林に感動、感激。
先回は残雪と新緑のコントラストに酔いしれたものだったけど、今日は全く雪はなし(^-^;
それでもやはりブナ林はいいよね。

けれどひとりで登るのはちょっと怖くて・・・
クマ除けにラジオを鳴らしながら。
よく使い方がわからないのでとりあえず音が出るところを探してみた。
そして登りから下山までNHKの第二?をずっと聞く羽目になった。
韓国語、フランス語、イタリア後、スペイン語、中国語、英語と
こんなにもいろいろな外国語を聞いたのは初めてだった。
「みなさんも続けてどうぞ」と言われればついつい口に出してみる。
でも何一つ覚えてないけどね。
スペイン語で「走れメロス」を聞いてる時は
その情熱的な語りで思わずわたしもテンションが上がってしまった。
でも急登のところだったのでめちゃくちゃ疲れた・・・

稜線上は木々の合間から景色が見え隠れしてそれにまた感動し、写真を撮りまくる。
それでも耳はラジオに集中してて、なんだか忙しかった。

駐車場から約1時間半で天水山にとうちゃこ。
だ~れにも会わなかった。なんか寂しい(-_-;)

下りは約1時間で終了。
朝はまったく誰もいなかったのに道のあちこちに山菜採りの人たちがいてびっくり。
へぇ~、山菜採りの山なんだね。
もうこれまでにいっぱい採りすぎちゃったわたしは全然山菜に目がいかなかったな・・・

信越トレイルを全部歩くのは難しいけど、ところどころなら歩けるかも(^^♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン