YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

30年ぶりの金時山

こやまっちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生の頃、登山サークルに所属し、八ヶ岳や北・南アルプスを中心に活動していました。
    社会人になって、しばらく山に入ることはなかったのですが、最近になって活動再開。マイカーを利用した日帰り登山が中心になってしまいますが、マイペースで楽しめたらと思っています。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2014/11/08(土) 12:24

 更新

30年ぶりの金時山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/28(火) 05:58

2014/10/28(火) 10:14

アクセス:333人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 659m / 累積標高下り 632m
活動時間4:16
活動距離6.00km
高低差539m

写真

動画

道具リスト

文章

以前に登ったのが、小学校の移動教室の時。
当然何も覚えていません。

前の晩に自宅を出発し、道の駅「ふじおやま」で5時まで仮眠をとりました。
そこから程なく金時神社の駐車場に到着。
準備を済ませ、6時に出発。
山頂まで数カ所を除き、ほとんど展望がない状態ですが、早朝の少し湿った木々の中を歩いているのもいいものです。
平日の朝だったせいか、ピークは空いていました。
おかげでのんびり。
来た道を戻るのもつまらないので、最後車道を歩かなくてはならないのを覚悟の上で、乙女峠経由で下山しました。
こちらのルートも、展望はほとんどありません。
廃業した乙女茶屋は、建物が残っているのですが、いたずら書きがひどくて近寄りがたい雰囲気です。
金時神社に車を駐めているので、仙石原方面へ向かいました。

全般的に歩きやすいルートです。
頂上付近は傾斜がきつく、場所によってはロープが下がっていたりしますが、この山なら親子連れでも大丈夫ではないでしょうか。
頂上で見る富士山は、思わず手をあわせたくなりますよ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン